1. ホーム
  2. みんなのNIPPON共生社会プロジェクトとは

みんなのNIPPON共生社会プロジェクトとは

日本国政府(文部科学省)と公益社団法人日本青年会議所が障害者への総合支援を目的にタイアップしたプロジェクトです。

 

【事業全体概要】
障害者が、生涯にわたり自らの可能性を追求し、地域の一員として豊かな人生を送ることができるようにするため、文部科学省とタイアップし、教育、スポーツ、文化や就労等の全体にわたり、障害者の生涯に寄り添った支援を行っていきます。2019年ラグビーワールドカップ競技大会、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会も見据え、「みんなのNIPPON共生社会プロジェクト」として、このタイアップによる事業やイベントを広く全国で展開していきます。

 

【みんなのNIPPON共生社会プロジェクトの定義】
みんなのNIPPON共生社会プロジェクトを紐解き、下記の通り3つの明確な定義付けを行ないました。
プロジェクトに対する理解を容易にしましたので、ぜひプロジェクトへのご参加をお願いします。

1.障害者スポーツ事業の支援・運営
2.障害者が活動をする事業の支援・運営
3.障害者就労支援につながる事業の支援・運営

 

【2019年度の新たな取組みについて <AWARDS JAPAN 2019への参入>】
2019年度に開催された全国各地でのみんなのNIPPON共生社会プロジェクトの中から、文部科学省と共に選定し、全国大会IN富山のAWARDS JAPAN 2019の中に1つの賞として新たに参入いたします。
上記の3つの定義に当たる事業を募集しており、金沢会議など諸会議で説明会を開く予定になっておりますのでアワードへのご参加についてもよろしくお願いします。

 

担当者 : ダイバーシティ推進委員会
副委員長 宮野 太津矢
TEL  : 090-2707-0966
MAIL : tatuya0913@gmail.com

PAGE TOP