1. ホーム
  2. 日本青年会議所とは
  3. 2020年度 会頭あいさつ 4月

2020年度 会頭あいさつ 4月

日頃より日本青年会議所に対しまして、ご理解のもと出向者の輩出と運動へのご協力を賜っておりますことに心より御礼申し上げます。連日報道等で取りざたされております、新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々にお悔やみと治療に専念されております方々に対しまして、心よりお見舞いを申し上げます。

 

また医療関係の会員の方には、事態の収束に向け、ご尽力されておられますことに敬意を表する次第であります。

 

さて、新型コロナウイルス感染症の影響で政府や自治体からイベント等の自粛や、不要不急の外出を控える等の要請により、各地会員会議所の理事長をはじめ会員の皆様においては、経験したことにない非常事態に、不安と焦り、ご心労のことと思います。今まさに、我々青年の真価が問われていると思います。政府や自治体が自粛要請をしているのであれば、真摯に受け止め、感染拡大につながることを助長することなく、一丸となって事態の収束に向け努めていかなくてはなりません。そして経済の停滞に関しては、青年会議所のもつネットワークとスケールメリットを充分に活かし、共に助け合いアイデアを出し合い、この国難を乗り越えていこうではありませんか。日本青年会議所も事態の収束と国民生活の安定、収束後の経済再建に向けて、皆様からいただいたJCCSのアンケート結果のもとに、3月30日に新型コロナウイルス感染症に関する緊急提言を提出いたしました。

 

緊急事態で大変とは存じますが、生業を守り事態の収束まで耐え凌いでほしいと願っています。

 

また日本青年会議所の総会におきましても、規模縮小の上、WEB形式にて開催させていただきました。ご理解をいただくとともに、ご信任を賜りましたことに心からの御礼を申し上げます。規模を縮小し会頭公式訪問を開催させていただいておりますが、一人でも多くの理事長の皆様と意見交換ができる準備も進めております。

 

皆様の地域で困っていることや悩み、本会への要望等ございましたら、いつでもご相談いただければ幸いです。

 

現実を受け止め、決して諦めず、確かな一歩を踏み出そう!

 

真実一路 軌跡を紡ぎ、奇跡を起こそう!

 

あらゆる困難に打ち勝ち、さらなる各地会員会議所の運動へ。

会員一人ひとりが成長を実感し、社会へより良い変化をもたらすために

歩みを止めず、JCI日本の組織と運動をアップデートしてまいりましょう。

 

 

2020年 4月
公益社団法人日本青年会議所 第69代会頭
石田 全史

 

バックナンバー

3月
2月
1月

PAGE TOP