27
 ようこそ愛媛ブロック協議会のホームページへ
 愛媛県にある2020年度青年会議所(通称JC:ジェイシー)が取り組んでいる愛媛の経済好循環にむけた取り組みを中心に、各自治体、他団体などの取組みなど、愛媛県民の皆さまにとって有益な情報を共有しています。愛媛県には8つの青年会議所があり、その中でも全国で27番目に認証されたのが南予(なんよ)エリアにある一般社団法人八幡浜青年会議所です。八幡浜青年会議所の本年度理事長にも、八幡浜経済を好循環させるために、総合戦略を書いていただいています。それらの情報を基に、愛媛ブロック協議会もしっかりとサポートをしています。総合戦略はオフィシャルなものではありませんが、各地理事長がどのような思いで地域に向き合っているのかの指標にもなります。ご理解どうぞよろしくお願いします。

★八幡浜青年会議所インスタグラム★
https://www.instagram.com/jci_yawatahama/
理事長が力を入れている情報発信にブーストお願いします。

1.1八幡浜の人口推移

 八幡浜市の人口は1980年以降減少の一途をたどっています。特に1995年から2005年の減少率が12.9%、2005年から2015年の減少率が15.2%と減少率が増加しており2015年から2025年にかけては、18.9%と減少率も増加しております。これは四国四県の減少率 8%という推移より大きくなっています。また、旧八幡浜市の減少率が顕著です。(図表2参照)
 yw-jinkou

1.2 八幡浜の人口変化の要因

 減少の一途であり、女性の方が多い状況が続いている。総人口の減少率よりも生産年齢人口の減量率が高く、地域経済に及ぼす影響が大きいと考えられる。65 歳以上の老年人口は増加しているものの増加率は低くなっている。総人口、年少人口、生産年齢人口は、県内11市で減少率が最も高い状況です。(図表4参照)
yw-hiritsu

1.3 八幡浜の雇用の状況

 2010年の八幡浜市の産業別就業者数は、男性は農業・林業、卸売業・小売業、建設業、製造業の順 に多く、女性は、医療・福祉、農業・林業、卸売業・小売業、製造業の順となています。全国と比 較する特化係数を見ると、農業、漁業、複合サービス業、医療・福祉については1.0を超えており、相対的な集積がみとめられます。農業は主に柑橘、漁業は八幡浜漁港を中心とした地域の特性です。(図表23参照)
yw-koyou

2 日本でいちばん〇〇な青年会議所を宣言する

 本年度愛媛ブロック協議会では、各地青年会議所理事長様にそれぞれの会議所を『日本でいちばん〇〇』な青年会議所です。と宣言していただきました。なぜ、これを本年度したかというと、愛媛ブロック協議会を日本でいちばんがあつまる普通じゃない場所にしたいからです。県内にある日本でいちばんが愛媛ブロック協議会の全体会やブロック大会には集まってきますよ!

一般社団法人八幡浜青年会議所 第69代理事長 井上裕士君です。
inoue
 井上理事長が宣言する日本でいちばん〇〇な青年会議所は
【日本でいちばんワクワクする未来をつくる人を増やす青年会議所】です。

スローガンは、ワクワクする未来をつくる人を増やす 。

<基本方針>
・価値を創造し、発信する未来づくり事業
・創立47年を迎える八幡浜児童合唱団の運営と発信
・ものづくりを通じて利他の精神を育む青少年事業
・仲間を増やし、未来を語り合う事業
・愛媛と八幡浜を結び、未来を共につくる

▼八幡浜青年会議所ホームページはコチラから▼
http://yawatahama-jc.com/

3.1 地域における2020年度八幡浜青年会議所の役割(ブランディング)

 八幡浜青年会議所は、この地域の課題を見つめ直し、どこでもやっていることに取り組むのではなく、他で はやってない、しかし自分たちの地域だけでできることに取り組んでいくことで地域の未来を切り拓いてまいります。委員会は、4委員会。まちづくりを推進する委員会、青少年事業を推進する委員会。会員拡大・ 交流を推進する委員会、愛媛と八幡浜を繋ぐ委員会の4委員会で地域にインパクトを与え、未来をつくる人を増やす1年にします。
img_main

負担→生きがいへと、組織改革について

 八幡浜青年会議所の中で、負担と考えられるものは、長時間の会議、臨時理事会等の負担、そして会費以 外の負担と考えます。会議については、運営として参加者の貴重な時間を預かる立場として、会議のアジェンダにタイムスケジュールを明記し、スムーズな進行を心がけます。会費以外の費用については、例会後の懇親会については4,000円以下の会費の会場を選定すること、そして参加しやすい会費設定を心がけて 参ります。魅力発信のために Instagram アカウントを開設し20代の方や女性への認知度を高め会員拡大に繋げてい きます。

3.3 1 年後の姿

 「ワクワクする」という言葉には、未来に期待を膨らませ素晴らしいことを考えて高揚するさまという意味が込められています。 目の前にある事象を見て、それを機会と捉え動き出すのか、悲観して評論し足を止めるのか。私たち、JAYCEEは前者でなければならない。明るい豊かな社会は誰のためにつくるのか。自分たちのためではな く、これからの世界を生きる子どもたちの為に、理想の社会を思い描き動く必要があるのです。戦後復興を 志して四国ではじめて青年会議所を創立したチャーターメンバー、その遺伝子がこの団体には宿っていま す。青年だからできること、青年でしかできないこと、それが未来をつくることだと信じています。共に未 来を明るくワクワクするものにしていきましょう。

【参考文献】
八幡浜市総合戦略▶http://www.city.yawatahama.ehime.jp/docs/2015102900026/files/2019.pdf

まとめ

 今回は八幡浜青年会議所井上理事長のご協力によって、地域の総合戦略を書いていただきました。これだけの思いがあって、そして根拠もあって、だからこそ今やらなきゃいけない事を青年会議所は率先して行動しています。是非ともご理解と応援よろしくお願いします。メンバーも募集中です。

 愛媛はみかんだけですか? いや、そんなことないですよ。
 最後までお読みいただきありがとうございます。

———————————————–
Facebookページへの「いいね!」もお願いします。
愛媛ブロック協議会▶https://www.facebook.com/jci.ehimeblock/
八幡浜青年会議所▶https://www.facebook.com/yawatahama.jc/

ライター:岡田