1. ホーム
  2. 2021年度 会頭あいさつ

2021年度 会頭あいさつ

ご挨拶

 

 

いよいよ10月となりましたが、9月は多くの事業に参加をさせて頂きました。

 

当時、国家青年会議所であったJCI沖縄がJCI日本との合併が決まり、現在の沖縄地区協議会、沖縄ブロック協議会のスタイルとなり、50周年を迎えたこととなりました。当時の先輩諸氏の想い、そしてそれを引き継ぐ沖縄地区協議会の久高会長を始めとする皆様の想いが詰まった式典となりました。

 

JCカップでは、東日本大震災から10年という節目の大会に、福島で開催をさせて頂きました。新型コロナウイルスによる暗い世の中を照らす、光り輝く純粋な笑顔にとても癒されました。

 

JCI国際アカデミーin仙台では、初のハイブリッド開催となりました。私は開講式と卒業式に実地で参加をさせて頂きました。また、JCI仙台も東日本大震災から10年、世界への感謝、防災の想いを語られる菅原理事長には胸を打たれました。

 

(仮称)JCI糟屋創立総会では、日本では7年ぶり、福岡ブロックでは42年ぶりとなる新たな青年会議所創立に向けた総会でした。20年前から新設について議論が重ねられ、福岡ブロック平島会長やJCI福岡の彌登理事長を始めとされます皆様の想いにより実現しました。14人のチャプターメンバーの力強い目、本田理事長予定者の熱い所信表明に改めてJCの素晴らしさと地域に対する質的な価値を追求する意味を考え直す機会を頂きました。

 

長く続く新型コロナウイルスの影響は決して小さくはありませんでしたが、我々は確実な一歩を進んでいます。さらなるチャレンジとアクションを繰り返していきましょう。

 

本日より緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が全面的に解除されました。全国大会とちぎ宇都宮大会も目前に迫っております。全国大会運営会議の北島議長を始めとする皆様のアイデアと度重なる議論によって開催当日までより良い大会を開催させて頂くことをお約束させて頂きます。しかしながら、医療従事者のご尽力を考えるとまだまだ油断はできません。感染予防をしっかり行い、宇都宮の地で、そしてオンラインで皆様とお会いできることを楽しみにしております。

 
 

Idea&Action 光を放つ起点となろう!

 

2021年10月1日

公益社団法人 日本青年会議所

第70代会頭 野並 晃

 

【バックナンバー】

2021年9月(ご挨拶)

2021年8月(ご挨拶)

2021年7月(令和2年7月豪雨から1年にあたり)

2021年7月(ご挨拶)

2021年6月(ご挨拶)

2021年5月(ご挨拶)

2021年4月(ご挨拶)

2021年3月20日(緊急事態宣言解除に向けて)

2021年3月11日(東日本大震災から10年にあたり)

2021年3月(ご挨拶)

2021年2月(ご挨拶)

2021年1月(新年のご挨拶)

PAGE TOP