1. ホーム
  2. 2021年度 ブロック協議会 会頭公式訪問(一覧)
  3. 和歌山ブロック協議会に訪問しました。

和歌山ブロック協議会に訪問しました。

 
※写真撮影のため、一時的にマスクを外しております。
 
【日時】2021年4月4日(日曜日)19:30〜20:30

 

【会場】魚菜八風

 

実施された会場では、熱気にあふれた有意義な議論が展開されていましたが、以下、その一部をご紹介させて頂きます。

 

・青年会議所への想い
「一人の人間の想いだけではなく、組織のメンバーさんの想いをどれだけ引き上げていくのかが会頭としての役割である。やらされるのではなく、47都道府県それぞれのやり方で日本全体を盛り上げてもらいたい。」(野並会頭)

 

・コロナ禍での経済の流れについて
「コロナ禍は人の流れを止めたが、それによって業績を上げた企業もある。全員がこの状況を何とか変えようと思えないところが難しいところであるが、コロナ禍によって生活困窮に追い込まれている状況は何とかしないとならない。ひとりひとりが地域に1%でも多くお金が落ちる行動をとって、持続可能な経済を作っていく必要がある。」(野並会頭)

 

・地域の魅力発信について
「価値あるものを価値として伝えることが日本人は不得意である。安く提供するのがおもてなしであり、サービスであると捉えてしまう。ボランティア精神は大事だが、回せるはずであった経済が回せなくなってしまう。そこに留意しながら発信していかなければならない。」(野並会頭)

 

3月から始まった全国の意見交換も中盤に差し掛かってまいりました。
社会に希望をもたらす変革の起点として共に力強く運動を進めて参りましょう。

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止を念頭に、各意見交換は、内閣官房のカンファレンスガイドラインに基づき実施しております。
また、写真撮影時はマスクを外しております。

PAGE TOP