1. ホーム
  2. 日中協働リーダー育成プロジェクトが始動しました。
  3. 日中協働リーダー育成プロジェクト 金沢会場を開催しました。

日中協働リーダー育成プロジェクト 金沢会場を開催しました。

Day1 4月10日(土曜日) 場所:金沢学生のまち市民交流館

 

●日中協働リーダー育成プロジェクト始動●

4月10日に学生たちの気合の入った日中協働リーダーの育成プログラム研修が金沢からスタートしました。

 

本プログラムは次世代を担う日中協働リーダーを育成することを目的とし、日本人大学生と中国人留学生で3カ月間の協働ワークショップをおこなう形で構成されています。

 

研修では日本人大学生と中国人留学生でチームを作り、様々な課題に取り組んで頂きます。

 

場所は、横浜/金沢/名古屋/京都/高松の5都市で開催されます。

 

第1回研修では、自己紹介や日中文化ディスカッションを通じて互いの理解を深めて頂きました。

 

事前課題で互いの文化紹介をお願いしていたところ、気合いの入ったパワーポイントを作成してきた学生や、中国伝統の衣装を着てきた学生がたくさんいらっしゃいました。

 

研修後に記入して頂いた感想の中には「書きたいことがありすぎて、感想は持ち帰って書きたいです!」といった学生もいらっしゃいました。

 

参加学生のエネルギーや、日中に対する思いの高さを肌で感じることができました。

 

今後は研修だけでなく、座談会や交流会、発表会なども行っていきます。

 

 

Day2 4月18日(日曜日) 場所:招龍亭

 

●日中協働リーダー育成プロジェクト第2回研修(金沢)●

今回のプログラムではビジネスの分野で学びを深めることをテーマに、石川県華僑華人聯誼会 会長 魏 賢任様に御講話頂きました。

 

講話の中で、中国では「ベスト」「ベター」「レギュラー」という3つのパターンでプランを用意して時間や見積もりなどに余裕を持ちながら仕事を進めるようにしていると教えて頂きました。

 

また、後半は日中におけるビジネス業界の分析を行い、会社の役員を演じながら発表してもらい、参加した学生の中には積極的に発表する姿も見られ、チームの結束力が次第に高まる様子を見ることができました。

 

なお、当研修では検温・消毒・マスクの着用を徹底し、マイクは必ず消毒して使うなど、しっかりと感染対策を講じながら進めております。

PAGE TOP