1. ホーム
  2. 日中協働リーダー育成プロジェクトが始動しました。
  3. 日中協働リーダー育成プロジェクト 横浜会場を開催しました。

日中協働リーダー育成プロジェクト 横浜会場を開催しました。

Day1 4月17日(土曜日) 場所:横浜市開港記念会館

●第1回研修●

横浜会場の第1回研修は、横浜市の歴史的建造物である横浜市開港記念会館で開催しました。

 

当プログラムは、横浜/金沢/名古屋/京都/高松の5都市にて、次代を担う日中協働リーダー育成を目的とした、日本人大学生と中国人留学生による3カ月間の協働ワークショッププログラムです。

 

参加学生は、開催地である横浜の雰囲気を肌で感じながら自己紹介やチーム分け、日中文化ディスカッションを行う中で、お互いの理解を深めて頂き、日中関係創造に向けた白熱した議論が行われました。

 

今後のプログラムを全員で楽しみ、充実した事業とするために各分野の専門講師をお招きし、グループワークも織り交ぜながら研修を展開していきます。

 

なお、当研修は事前の体調確認、当日の検温・消毒・マスク着用の徹底を行い、マイクは必ず消毒して使う等、感染対策を講じながら進めております。

 

 

Day2 5月1日(土曜日) 場所:オンライン

●日本と中国に渡るビジネス・SDGsについて学びました!(第2・3回研修)●

日中相互理解を目的としたプログラム研修事業を、横浜での現地開催から完全オンラインに変更して開催しました。

 

 

【テーマ】経済について

 

講師:株式会社TAO Partners

 

代表取締役社長 大城 昭仁 様

 

 

【テーマ】SDGsについて

 

講師:ヨコハマSDGsデザインセンター

 

総合コーディネーター 麻生 智嗣 様

 

 

■各講義後はグループワークをおこない、会場は大いに盛り上がりました。

 

様々な分野の知識を習得して頂き、日本と中国との協働リーダーとなってもらえるよう、今後もプログラムを展開して参ります。

 

 

Day3 5月29日(土曜日)

●日本と中国との社会課題解決のアクションプラン作成に向けて!(第4・5回研修)●

相互理解を目的としたプログラム研修事業を、横浜での現地開催から完全オンラインに変更して開催しました。

 

当日は、横浜市の日中交流史講義(横浜市上海事務所 川島とも子所長)をお招きし、各チームが作成した魅力動画上映会を行いました。

 

社会課題ディスカッション、社会課題解決に向けてのアクションプラン作成など、様々なプログラムが行われ、会場は大いに盛り上がりました。

 

 

Day4 6月13日(日曜日)

●アクションプランの最終調整・座談会開催 第6回研修、座談会●

横浜中華街は、観光という一面のみにとらわれず、長期的な展望をもち、地域住民と一体となって文化協働やSDGsを取り入れた持続可能なまちづくりをやっていくなどまちの協働で未来のイメージを描きました。

 

【登壇者】

 

横浜華僑総会 副会長 余凱 様

 

一般社団法人横浜青年会議所 理事長 三村 悠三 君

 

公益社団法人日本青年会議所 関東地区神奈川ブロック協議会 会長 坂倉 賢 君

 

 

発表会・交流会 6月27日(日曜日)

●日中協働リーダー育成プロジェクトの発表会・交流会開催●

日本と中国の社会課題解決を目的とした、発表会と交流会を横浜会場にて開催致しました。

 

発表会では、日本と中国の社会課題解決に向けてのアクションプランを披露頂き、録画データを元に後日審査を行った結果、優勝は「炎の錬金術師」の皆様となりました。

 

タイトルは「リチウムイオン電池リサイクル促進のためのビジネスアイデア」です。

 

優勝チームには、7月18日に開催される全国大会に出場して頂きます。

 

交流会では、企業様と参加学生の間で、将来を見据えた熱い意見交換が行われました。

 

 

■審査員

 

横浜華僑総会 会長 王忠福 様

 

横浜市 国際局国際政策部担当部長 岡本 博之 様

 

公益社団法人日本青年会議所 関東地区神奈川ブロック協議会 副会長 牧田 芳明 君

 

 

■交流企業様一覧

 

株式会社TAO Partners

 

合同会社日中共同クリエイションズ

 

AIS CAPITAL株式会社

 

PAGE TOP