1. ホーム
  2. 事業報告一覧【公益社団法人日本青年会議所】
  3. 2021年度京都会議 国際フォーラム「BEYOND:国境を越える、日常を超える」を開催しました。国際イノベーション開発会議

2021年度京都会議 国際フォーラム「BEYOND:国境を越える、日常を超える」を開催しました。国際イノベーション開発会議

 

2021年度 京都会議国際フォーラム「BEYOND:国境を越える、日常を超える」を開催しました。

1月23日(土曜日)に行われました公益社団法人日本青年会議所2021年京都会議 国際フォーラム「BEYOND:国境を越える、日常を超える」を配信いたしました。

 

当日のライブ配信、また、アーカイブ配信をご視聴いただき、誠にありがとうございました。

 

本フォーラムでは、講師として株式会社ユーグレナ 代表取締役社長 出雲充様、VTuber アソビリン様を講師にお迎えし、コロナ禍において企業が国際的な社会課題解決を続ける重要性と、デジタルとパートナーシップを活用した海外展開についてお話しいただきました。

 

結果、5,000名を超えるご視聴をいただき、90%以上の方々に国際協力の重要性や企業にもたらすメリットをご理解、国際的な活動へのご興味を持っていただくことができました。

 

また、二次元と三次元の融合や、プロジェクションマッピングや3Dを駆使した映像など、フォーラムの演出面においても、デジタル活用の可能性を感じていただけたことと存じます。

 

国際イノベーション開発会議では、本フォーラムを皮切りに、オンラインを活用した国際取引、インバウンド受け入れモデルを推進しております。

 

コロナ禍における今こそ、世界共通の課題解決に向き合うことで、地域の企業が輝くチャンスが得られます。ぜひとも当会議体の運動にご参画ください。

 

 

 

事業を終えての担当者からの一言

コロナ禍により、さまざまな変更や例年に無い設営対応が生じましたが、講師の皆様とのパートナーシップによって、ニューノーマルの国際フォーラムを実施することができました。

 

沢山の皆様のご協力、ご視聴、ご感想ありがとうございました。

 

 

事業の担当者について

・国際イノベーション開発会議
副議長 中條 秀人 君

 

・出向の動機
「自己超越したいという動機で出向しています。出向先で多くのメンバーや様々な機会に参加することにより、人の自己承認欲求や自己実現、他己実現など様々なステージを経験でき、大きく成長できます。また、人生のメンターにも出会う確率も高いです。特にJCI最大の強みである国際の機会も含め、日本中、世界中に仲間ができ価値観や考え方が多様化され、棚の上から牡丹餅落ちてくるのを待つのではなく、大きく背伸びし、目一杯手を広げて棚の上の牡丹餅(成長の機会)を掴めれることが私の出向の動機です。自分自身の考え方や住む地域がガラパゴス化する前に様々な価値観や考え、感覚を知りながらアクティブにポジティブにJC活動できる日々を楽しみながら、活きていきたいものです。」

 

・所属LOM
一般社団法人徳島青年会議所

URL https://www.tokushima-jc.or.jp/2021/

 

PAGE TOP