1. ホーム
  2. ウェルビーイング経営コレクション

ウェルビーイング経営コレクション

幸福経営の推進

幸福経営の推進とは、心身の健康や社会とのかかわり、職場への思い入れやモチベーションといった多様な要素において良い職場環境を志向する企業を増やすとともに、職場における体の健康とメンタルヘルス対策を行う企業を増やすことを意味します。
私たちは、すべての有職者がわくわくしながら働き、幸福を実感できる雇用環境の整備を目指し「幸福経営」の推進に取り組んでいます。

 

幸福経営とは

幸福を4つの因子が満たされることと捉え、企業が従業員の方々に幸福になってもらうため様々な取り組みを実践する経営のことです。従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に企業の業績向上につながることが期待されます。私たちは、幸福経営のことを親しみを込めてウェルビーイング経営と呼びます。

 

※4つの因子とは

やってみよう因子(自己実現と成長)

ありがとう因子(つながりと感謝)

なんとかなる因子(前向きと楽観)

ありのままに因子(独立と自分らしさ)

 

ウェルビーイング経営コレクション

働き方改革が進む中、いま注目を集めている概念のひとつに「ウェルビーイング」というものがあります。これは従業員の健康やワークライフバランスを整え幸福な経営を重視することです。幸福経営に取組む企業をコレクションする会を開催し、先進事例やアイデアを公募します。それにより前向きに働きたくなる魅力的な職場環境の溢れる企業が増加することを目指します。

 

募集対象

幸福経営を推進している、または推進したいと考えている企業

 

審査員

1)トータルアドバイザー

前 野  隆 司 氏(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授)

 

2)各部門専門審査員

猪 熊  真理子 氏(株式会社OMOYA 代表取締役社長)

神 谷  雄 仁 氏(株式会社バイオマスレジンホールディングス 代表取締役社長)

甲 田  恵 子 氏(株式会社Asmama 代表取締役社長)

塩 田  元 規 氏(合同会社Aiciel 代表)

武 井  浩 三 氏(社会システムデザイナー)

 

3)2021年度クオリティ国家戦略会議 メンバー

 

募集期間

2021年3月20日(土曜日)~月30日(水曜日) ※募集期間を延長しました。

 

申込方法

申込用紙に必要事項を記載の上、下記アドレス(takashimaconcurito@gmail.com)までメールをお送りください。

 

応募用紙(PPT)

応募用紙記載例

 

申込後の流れ

申込用紙を確認させていただき、スケジュール用紙とともに返信させていただきます。

 

 

問合せ先・申込用紙送信先

公益社団法人日本青年会議所
クオリティ国家戦略会議
副議長 加藤 貴裕
携帯電話 080-9614-6682
Eーmail  takashimaconcurito@gmail.com

 

PAGE TOP