1. ホーム
  2. 2022年度 ブロック協議会 会頭公式訪問(一覧)
  3. ★「中島会頭がゆく!」 第19回秋田編★

★「中島会頭がゆく!」 第19回秋田編★

「何をなすべきか未来から逆算してみると、ビジョンは見えてくる。」



【4月12日(火)】
会頭公式訪問in秋田ブロック協議会



恒例の県内会員会議所理事長をはじめ、メンバーの皆さんとの質疑応答の様子を一部ご紹介致します。



◆湯沢青年会議所 理事長 伊藤 元貴 君
Q.ビジョンの見つけ方とは?



●中島会頭
A. 私が皆さんにお伝えしたいのは、いつかは誰でも「死」というものが訪れるということです。決して避けられません。その瞬間を想像して、自分は「二度無い人生」で何を成したいのか、そして今、何をすべきなのかを逆算して考えてみると、自然とビジョンが見えてくるのではないでしょうか。



◆能代青年会議所 理事長 佐藤 裕之 君
Q.ウクライナとロシアに関する世界情勢を見渡して、LOM内でも支援について様々な意見があるが、中島会頭はどのように考えるか。



●中島会頭
A. JCとして、一方の立ち位置を非難するというよりも、今、目の前にいらっしゃる困っている人を助けたいと考え行動することは、人道支援の観点からも尊いものと思います。日本青年会議所が今できることの一つには、LOMと連携を図りながら互いの情報や力を活かし、ウクライナから避難された方々と地域住民の皆さんとの橋渡し役をすることが考えられます。



※集合写真撮影時は発声を伴わずにマスクを外しております。

PAGE TOP