1. ホーム
  2. 2022年度 ブロック協議会 会頭公式訪問(一覧)
  3. ★「中島会頭がゆく!」 第39回福井編★

★「中島会頭がゆく!」 第39回福井編★

「やる、やらないを決めることができるのは自分です。」



【6月20日(月)】
会頭公式訪問in福井ブロック協議会

恒例の会員会議所メンバーの皆さんと中島土会頭との質疑応答の様子と、当日の参加者の声を一部ご紹介致します。



◆福井青年会議所 髙嶋 諭 君
Q,中島会頭の目にすごく力があり、訴えかけるものを感じますが、そのパワーは、責任と役割からくるものでしょうか?



●中島会頭
A.私はとにかく嬉しいんです。目に力があるかはわかりませんが(笑)、同じ組織に所属をして、今日初めて出会い、もっと成長したい、まちをより良くしたいと願う皆さんに会えるのが嬉しくて、きっと喜びが滲み出ているのだと思います。一緒に過ごすこの時間が、互いに最高の発展と成長の機会になるように頑張ろうと腹に決めて、今日もお邪魔しています。

何事もそうだと思いますが、誰かにやれと言われてやるのは面白くないはずです。私は、JC運動において誰からもその様に言われておらず、自分自身で考えを決めて、多くの皆さんの助けを頂きながら行動に移した結果、今日も素敵な出会いがあるわけです。もちろん意見やアドバイスを頂きますが、最終的に、やる、やらないを決めるのは自分です。

今日も皆さんがこの場に来られたのは、誰かの指示や助言がきっかけだとしても、最終的に行く、行かないを決めたのはご自分のはずです。この組織は指示されても、もしくは指示されたように見えても、最終的に行動に移すのは自分自身です。結果、それが喜びや使命感になるのだと思います。



【開催後アンケートより一部抜粋 ~参加者の声~】
・講演での「前人、木を植え 後人、涼を得る」の言葉がとても胸に響きました。
・改めて人や地域に貢献する「前人」になるべきだと感じました。
・楽しく話を聞けたのはもちろん、これからの活動に必要な気持ちの部分をもらえました。
・溢れる愛が凄く、理想を掲げて邁進して良いと再認識出来ました。
・会頭のお話を聞いて、やることはこれからも自分自身で決めていこうと思いました。
・機会を取りにゆく大切さを今一度、感じました。
・自分もしっかり導き手になろうと思いました。
・会頭のストーリーを聞いて、自分の歴と重なる部分があり、リーダーを目指して行動していきたいと感じました。



※当日は感染症対策に万全を期しながら現地開催されました。
※集合写真撮影時は発声を伴わずにマスクを外しております。

PAGE TOP