1. ホーム
  2. 2022年度 ブロック協議会 会頭公式訪問(一覧)
  3. ★「中島会頭がゆく!」 第38回宮崎編★

★「中島会頭がゆく!」 第38回宮崎編★

「自分だけのストーリーを基に、JCの理念を伝えてみよう。」



【6月4日(土)】
会頭公式訪問in宮崎ブロック協議会
恒例の会員会議所理事長をはじめとするメンバーの皆さんと中島土会頭との質疑応答の一部をご紹介致します。



◆宮崎青年会議所 地域グループ担当常任理事 杉尾 一樹 君
Q.中島会頭のお話に聞き入ることが多いですが、何に気を付けて話されていますか?



●中島会頭
A. 必ず、自分のストーリーを組み込んでいます。本日の講演ではJCI CreedとJCI Missionの話をさせていただきましたが、もし私が「JCI CreedとJCI Missionというのはこういうものです」と、ロジックだけを説明したとすれば、おそらく、皆様の心にすんなりと入ってこないのではないでしょうか。
私は自らの体験談、ストーリーと、JCの理念の共通する部分を、自分自身の「棚卸し」をすることで見つけ出し、それを皆様にシェアすることで「JCの理念とは、JCとは」といったことをお伝えしています。
もう一つ、「ゴールデンサークル」という考え方、「Why・How・What」の順番で話すことを意識しています。



◆宮崎青年会議所 組織グループ広報財務局 次長 田所 伸吾 君
Q.会員拡大に際して、「より多くの青年に発展と成長の機会を提供する」というところが伝えづらいですが、良き方法はありますか?



●中島会頭
A.例えば、私が入会見込者の方に、「この組織は愛が前提となっています、頑張ったら無条件で奉仕できるようになります」といきなりお話をしても、中々伝わりにくいはずです。
しかし、それが自分自身のストーリーだったらどうでしょうか。本日、私が皆様にお話し申し上げたように、「出来なかったことが出来るようになったんだ」といったお話を伝えることができれば、つまり、そこに自分だけのストーリーがあれば、自然に伝わるのではないでしょうか。
自分自身の様々な経験を基に、JCの理念をお伝え頂くと、相手の方も「成長できそうだし、入ってみようかな」と思えるようになるでしょう。



※当日は感染症対策に万全を期して開催されました。
※集合写真撮影時は発声を伴わずにマスクを外しております。

PAGE TOP