1. ホーム
  2. 2022年度 ブロック協議会 会頭公式訪問(一覧)
  3. ★「中島会頭がゆく!」 第46回佐賀編★

★「中島会頭がゆく!」 第46回佐賀編★

「誰よりも当たり前のことを徹底的にやりたい。」



【7月28日(木)】
会頭公式訪問in佐賀ブロック協議会

恒例の会員会議所メンバーの皆さんと中島 土 会頭との質疑応答の様子と、当日の参加者の声を一部ご紹介致します。



◆陶都有田青年会議所 久保 良真 君
Q. JCでは、毎年同じような役割を引き受けると感じることもありますが、中島会頭はこれまでJC運動に参画する中で、どのようにモチベーションを保ち続けてきたのでしょうか。



●中島会頭
A. 青年会議所は単年度制で役割が変わりますから、マンネリ化しにくい仕組みになっています。私は34歳の時にLOMの理事長を務めさせて頂き、その後には、出向の機会を頂き、おかげ様で様々な役割に挑戦することができております。
最初は知りませんでしたが、出向してみると全国にもこんなにも凄い人たちがいるのかと知り、マンネリ化どころか、全く飽きることはありませんでした。きっと、これから目の前に様々な機会が訪れると思いますが、それらを一つひとつ丁寧に掴んでいけば、新しい素的な出会いを通じて、モチベーションを保ち続けることができると思います。心から応援しています。



◆唐津青年会議所 前田 広輝 君
Q. 会頭が常に大切にしている言葉を教えてください。



●中島会頭
A.自分への戒めとして、「凡事徹底」を人生の座右の銘としています。これはどういう意味かというと、当たり前のことを徹底的にやるということです。当たり前のことが当たり前にできてこそ、世の中をより良くする力が生まれると思います。本日のように、一分、一秒、皆さんとの出会いを大切にするということも大事ですし、些細なこと、例えば、自分のゴミは自分で捨てる、宿泊先を出るときはできる限り綺麗にする、人に「ありがとうございます」を言うなど、その一個一個の積み重ねが大切なのだと私は信じています。正直、私自身に秀でた能力がないために、誰にでもできる当たり前のことを徹底的に行うということを常に心掛けています。



【開催後アンケートより一部抜粋 ~参加者の声~】
・「発展と成長の機会」の意義がよく分かる大変良い機会でした。
・まちを良くする運動を起こす!多くのエネルギーでふるさとを良くします!
・今まさに失敗の連続で気持ちが落ち込んでいますが、これを機に成長の機会を存分に活用するという気概を改めて待つことができたと思います。
・見返りなく「愛」のために行動することはなかなか難しいですが、地域のためにできることをやっていきたいと思います。
・自分自身がJCを素晴らしく思い、多くのバリューを得ていますが、それを言語化することに苦辛していました。そこを本日学ぶことができました。
・一つの事にまずは自分が没頭し、それに仲間が集まってくる。そのような体験談に心動かされるものがありました!



※感染症対策に万全を期しながら開催致しました。
※集合写真撮影時は発声を伴わずにマスクを外しております。

PAGE TOP