1. ホーム
  2. 愛ある献血が日本を救う!!~献血の輪を広げていきましょう~

愛ある献血が日本を救う!!~献血の輪を広げていきましょう~

新型コロナウイルスの影響により献血者が減少し、現在、日本では輸血用血液が不足し輸血を用いた治療行為に支障が生じる事態に陥っています。そこで、JCI日本は「助けられるはずの命が助けられなかった」という悲劇を生み出さないために、献血活動を推進する運動を開始しました。人の命を救う活動が出来るということに誇りをもって、共感の輪を広げてまいります。

<LOMの献血の輪>

地区協議会、ブロック協議会、LOMの献血等の活動をご覧いただけます。

北海道ブロック 一般社団法人遠軽青年会議所(活動の様子

宮城ブロック 公益社団法人仙台青年会議所(活動の様子

栃木ブロック 一般社団法人佐野青年会議所(活動の様子

東京ブロック 公益社団法人東京青年会議所(活動の様子

東京ブロック 公益社団法人東京青年会議所品川区委員会(活動の様子

東京ブロック 公益社団法人東京青年会議所練馬区委員会(活動の様子

東京ブロック 公益社団法人東京青年会議所墨田区委員会(活動の様子

東京ブロック 公益社団法人東京青年会議所豊島区委員会(活動の様子

東京ブロック 公益社団法人東京青年会議所板橋区委員会(活動の様子

埼玉ブロック 一般社団法人熊谷青年会議所(活動の様子

埼玉ブロック 公益社団法人埼玉中央青年会議所(活動の様子

山梨ブロック 一般社団法人甲府青年会議所(活動の様子

富山ブロック 公益社団法人富山青年会議所(活動の様子

静岡ブロック 一般社団法人浜名湖青年会議所(活動の様子

静岡ブロック 一般社団法人富士宮青年会議所(活動の様子

愛知ブロック 一般社団法人瀬戸青年会議所(活動の様子

愛知ブロック 公益社団法人名古屋青年会議所(活動の様子

三重ブロック 公益社団法人松坂青年会議所(活動の様子

三重ブロック 一般社団法人名張青年会議所(活動の様子

大阪ブロック 一般社団法人大阪青年会議所(活動の様子

奈良ブロック 一般社団法人奈良青年会議所(活動の様子

兵庫ブロック 一般社団法人加古川青年会議所(活動の様子

島根ブロック 公益社団法人益田青年会議所(活動の様子

愛媛ブロック 公益社団法人松山青年会議所(活動の様子

沖縄ブロック 一般社団法人糸豊八青年会議所(活動の様子

<愛の献血、共感の輪の広げ方>

➀血液の不足量を見える化によって社会課題に気付く

➁血液が不足しているところで献血活動が行われる

③献血活動を行う事が直接的に「命を助ける」ことに繋がると体感!

④献血活動は赤十字社の献血カーや協力企業の場所の提供といった、色々な人達の繋がりができる

⑤青年会議所としてその輪に入り、共感の輪を広げていく

⑥献血活動が運動となり、ムーブメントとなり、持続可能な献血活動が行われる

●血液量の見える化●

血液の不足量を見える化の装置として、日本赤十字社が運営しているラブラット(献血Web会員サービス献血Web会員サービス「ラブラッド」|献血について|日本赤十字社 (jrc.or.jp))を通して、各都道府県の赤十字血液センターにアクセスすることで確認することができます。

北海道赤十字血液センター青森県赤十字血液センター 岩手県赤十字血液センター
宮城県赤十字血液センター秋田県赤十字血液センター山形県赤十字血液センター
福島県赤十字血液センター茨城県赤十字血液センター栃木県赤十字血液センター
群馬県赤十字血液センター埼玉県赤十字血液センター千葉県赤十字血液センター
神奈川県赤十字血液センター東京都赤十字血液センター新潟県赤十字血液センター
山梨県赤十字血液センター長野県赤十字血液センター富山県赤十字血液センター
石川県赤十字血液センター福井県赤十字血液センター岐阜県赤十字血液センター
静岡県赤十字血液センター愛知県赤十字血液センター三重県赤十字血液センター
滋賀県赤十字血液センター京都府赤十字血液センター大阪府赤十字血液センター
兵庫県赤十字血液センター奈良県赤十字血液センター和歌山県赤十字血液センター
鳥取県赤十字血液センター島根県赤十字血液センター岡山県赤十字血液センター
広島県赤十字血液センター山口県赤十字血液センター徳島県赤十字血液センター
香川県赤十字血液センター愛媛県赤十字血液センター高知県赤十字血液センター
福岡県赤十字血液センター佐賀県赤十字血液センター長崎県赤十字血液センター
熊本県赤十字血液センター大分県赤十字血液センター宮崎県赤十字血液センター
鹿児島県赤十字血液センター沖縄県赤十字血液センター

●詳しい知識を身につけましょう!献血の基準●

健康な方であれば、献血による身体への影響はほとんどありません。
ただ、身体の状態によっては献血が出来ない場合もあります。
事前に体の状態、献血が出来る基準を把握してから行いましょう。

献血基準 https://www.jrc.or.jp/donation/about/terms/
献血をご遠慮いただく場合 https://www.jrc.or.jp/donation/about/refrain/

●献血バスを呼ぶ規程●

実際行われる献血の活動については、大きく2種類あります。
各都道府県の赤十字血液センターが運営している献血ルームで献血を行う方法と献血バスを配車し、広く献血者を募集する方法があります。
ここでは、献血バスを配車して、実施する方法を記載していきます。

1.バスを配車するイベントや場所を決定する
※概ね実施の2ヶ月前を目安とします。

2.各都道府県の赤十字血液センターの献血推進課に連絡し協議の上、開催の有無を決定します。

3.目安の協力人数がありますので、合わせてご確認ください。

※参考として、神奈川県赤十字血液センターを掲載します。詳細は各都道府県赤十字血液センターご参照ください。

<骨髄バンクの取り組み>



骨髄バンクについて
URL:https://www.ad-c.or.jp/campaign/support/support_02.html

骨髄バンクのドナー登録について
URL:https://www.jmdp.or.jp/reg/about/requirement.html



公益社団法人日本青年会議所 社会グループ
インクルージョン推進委員会 委員長 竹腰正見
担当:副委員長 久田 辰徳 080-7955-7742

PAGE TOP