過去の受賞者INTERVIEW

地元青年会議所との「協働」から更なる飛躍へ

鬼丸 昌也

地元青年会議所との「協働」から更なる飛躍へ

2002年度人間力大賞 外務大臣奨励賞

鬼丸 昌也さん

おにまる・まさや http://www.terra-r.jp

特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス理事長。2001年、カンボジアの地雷被害の現状を知り、「すべての活動はまず『伝える』ことから」と講演活 動を始める。大学在学中に「全ての生命が安心して生活できる社会の実現」を目指すNGO「テラ・ルネッサンス」を設立。カンボジアでの地雷除去支援・義肢 装具士の育成、日本国内での平和理解教育、小型武器の不法取引規制に関するキャンペーン、ウガンダやコンゴでの元・子ども兵の社会復帰支援事業を実施す る。主な著書に『こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した』(こう書房)、『ぼくは13歳 職業、兵士。』(合同出版)などがある。

人間力大賞にエントリーしたきっかけをお聞かせください。

当時、親しくさせていただいていた中井隆栄さん(公益社団法人京都青年会議所2002年度理事長)から「人間力大賞へ推薦 したい」とお声がけいただいたのが、きっかけです。

人間力大賞を受賞されて、ご自身の活動にどのような影響がありましたか。

人間力大賞を受賞したことで、まずは、地元の公益社団法人京都青年会議所様とのご縁が強くなりました。京都青年会議所様とともに公開討論会を開催するな ど、「協働」を重ねる中で、本会への理解も深まり、多くのメンバー様にご支援いただけるようになりました。また、各LOMでの講演なども数多く依頼を頂戴 するようになりました。

受賞者インタビュー