JCI JAPAN TOYP 2022(青年版国民栄誉賞)とは?

TOYPは、1938年に米国青年会議所によって始まったTOYM(Ten Outstanding Young Men=10人の傑出した(アメリカの)若者たち)が起源です。
JCIでは1983年からTOYP(Ten Outstanding Young Persons=10人の傑出した若者たち)が主要事業として始まり、現在はTOYP(The Outstanding Young Persons=傑出した若者たち)として継承されています。JCI日本では1987年からTOYP「The Outstanding Young Persons大賞」として事業を開始し、2001年からは名称を「人間力大賞(青年版国民栄誉賞)」と変更していましたが、2017年に改めてTOYP大賞へ名称を戻し継続して行ってきました。
本年においても「JCI JAPAN TOYP 2022」として日本のあらゆる分野において、社会に持続的インパクトを与えることができる可能性を秘めた「傑出した若者(=すごい若者)」を発掘し、日本のみならず世界に向けて発信することを目的とし、受賞者の中から本年度の日本代表候補者としてJCITOYPに申請をいたします。

賞の名称及び受賞者数

【名称】 JCI JAPAN TOYP 2022

 

【受賞】

 

グランプリ1名  副賞活動支援金100万円

準グランプリ2名 副賞活動支援金 30万円

入賞7名

※その他、受賞者には最終選考会と受賞式典参加に必要な交通宿泊費(上限2万円)を支給いたします。

【奨励賞】若干名(予定)

内閣総理大臣奨励賞/衆議院議長奨励賞/参議院議長奨賞/総務大臣奨励賞/外務大臣奨励賞/文部科学大臣賞/厚生労働大臣賞/経済産業大臣奨励賞/環境大臣奨励賞/全国知事会会長奨励賞/NHK会長奨励賞/日本商工会議所会頭奨励賞/各協賛企業賞/他 (該当者がいない場合は「受賞者なし」といたします。)

 

【後援】(予定)

総務省/外務省/文部科学省/厚生労働省/経済産業省/環境省/日本放送協会/日本商工会議所/全国知事会

受賞者は2023年のJCI TOYPへ日本代表としてエントリー予定!

 

JCI JAPAN TOYP 2022 選考基準

社会への貢献度、影響度、独自性、継続性、将来性が顕著であり、社会に持続的なインパクトを与えることのできる可能性を秘めた傑出した若者(=すごい若者)を選考させて頂きます。

JCI JAPAN TOYP 2022 エントリー対象者

20歳から40歳(1982年~2002年生まれ)までの国内外を問わず、科学技術、医療福祉、文化芸術、国際交流、国際協力、環境、スポーツ、教育、まちづくり等、あらゆる分野において社会に持続的インパクトを与えることのできる可能性を秘めた傑出した若者。

エントリー方法

◆エントリー期間

2022年1月1日(土)~3月31日(木)

◆エントリー方法
エントリー対象者の条件が合えばどなたでもお申し込みが可能です。

①指定の申込用紙に記入しエントリーする
下記の申込用紙をダウンロードし必要事項を入力の上、申込みを行ってください。

②Googleフォームからエントリーする
Google へログインしエントリーフォームに入力し、送信ください。

 

◆エントリー受付方法
ホームページ及び各種SNS(Facebook、Twitter、Instagram)に記載のGoogleフォームURLもしくはQRコードより必要事項を入力の上送信してください。
またはホームページよりエントリーシート2022をダウンロードして頂き、必要事項入力の上、記載のメールアドレスに送信して頂くことでエントリー受付となります。

E-mail jci.japan.toyp[at]gmail.com  ※[at]を@に変更して送信ください。

 

◆エントリー書類提出先
Googleフォームにて送信して頂いた内容は、JCI日本TOYP委員会のGoogleアカウントにて管理しておりますので、送信と同時にエントリー完了となります。
エントリーシートをダウンロードして入力する場合は、入力済みのエントリーシートを所定のメールアドレスに送信してください。メール受信をもってエントリー完了となります。
尚、エントリー関連書類は外部に流出しないよう、JCI日本個人情報管理規定に基づき、厳重な管理のもと保管いたします。

 

◆選考
社会への貢献度、影響度、独自性、継続性、将来性が顕著であり、社会に持続的なインパクトを与えることのできる可能性を秘めた傑出した若者(=すごい若者)を選考させて頂きます。

第1次選考 2022年4月上旬 書類選考
TOYP委員会にて40名選出いたします。

第2次選考
①2022年4月中旬
各LOM理事長、ブロック協議会会長、地区協議会会長によるWEB投票にて15名選出いたします。
②2022年4月中旬
一般公開WEB投票により5名、合わせて20名を選出いたします。

最終(プレゼンテーション)選考会 2022年5月中 場所:未定
有識者等からなるWEB選考委員会により、下記受賞者を選出いたします。