政策甲子園開催決定

全国の高校生を対象にした政策コンテスト、それが政策甲子園。 君たち高校生が抱える、この国をもっと良くしたいという熱い想いや、
行き場のない不平不満など、それ、政策にしてぶつけてみないか?

コンテストが描く未来

高校生をはじめ国民の誰もが夢と希望を描き、当事者意識をもって政治参画する社会を実現することを目標に、青少年が政治へ関わり自分たちが社会に影響を
与えられると実感する機会を提供していきます。インターネット投票を実施し体験を通して、青少年の一声が政治に有効性があることを発信していきたい。

コンテスト概要

全国の高校生を対象にした政策コンテスト政策甲子園を開催いたします。 高校生自らがこの国が抱える課題について調査し、政策を立案、そして オーディエンスの前で演説するという機会を通して、高校生の声でもきちんと 世の中に届くということ、自分たちの未来を自分たちで変えられるということを 実体験していただきたいと考えております。さぁ、高校生のみんな、君たちがいま抱えているこの国をもっと良くしたいという熱い想いや、行き場のない不平不満 などなど、それ、政策にしてぶつけてみないか?

スケジュール・エントリー方法

STEP1
参加登録
【期間:2024年4月1日(月)〜6月30日(日)】
WEBサイトより参加登録をいただきます。
登録いただいたメールアドレス宛にご案内とワークシートをお送りいたします。
STEP2
エントリー

【期間:2024年4月1日(月)〜6月30日(日)】
政策甲子園に必要なワークシートと動画を期日の6月30日までに事務局のメールアドレスに提出してください。

【設定テーマ部門】:笑顔あふれる未来の子育て政策!

【自由政策部門】:私が内閣総理大臣になった時の1丁目1番地
上記 2 部門からどちらかを選択し、応募してください。なお、両部門へのエントリーも可能です。

STEP3
書類審査
【期間:2024年7月初旬】
書類と動画(5分以内)にて、審査を行いエントリー総数から東北地区6チーム、東日本地区10チーム、西日本地区10チームの計26チームを予選大会通過といたします。
STEP4
地区予選大会

【日程:2024年7月下旬】

地区予選大会は東北地区・東日本地区・西日本地区それぞれで開催します。
東日本予選大会:7月25日(木)横浜市開港記念会館
西日本予選大会:7月29日(月)京都府旧議場
東北地区予選大会:7月26日(金)仙台

当日の演説と事前資料をもとに有識者による質疑応答を行います。
東北地区は6チームから2チーム、東日本地区は、10チームから4チーム、西日本地区は、10チームから4チームを地区大会通過といたします。

STEP5
決勝大会

会場での演説とインターネット投票を用いた国民投票方式にて決勝審査をいたします。

【演説:8月下旬、都内(予定)】
会場での演説を実施

【インターネット投票:2024年9月1日(日)~2024年9月20日(金)】

賛成数の最も多かった政策のチームを最優秀チームとし、他チームを優秀チームといたします。

FAQ

Q.チームで複数アイデアを応募することは可能でしょうか?
可能です。
Q.過去に作成・他のコンテストで発表した提案内容で再度応募することは可能でしょうか?
募集要項に沿ったものであれば可能です。
Q.高校に在学してませんが年齢は高校生ですが、応募は可能でしょうか?
可能です。
Q.メール以外での応募は可能でしょうか?
申し訳ありませんが管理上、応募はWEBのみとさせていただきます。
Q.コンテスト運営の中で、新型コロナウィルス感染症の影響はありますか?
本選大会などの開催方法については、状況に応じて変更される場合があります。
(オンラインでの開催などが考えられます)

主催 公益社団法人日本青年会議所
協力 NPO法人ドットジェイピー、センキョ割学生実施委員会
後援 文部科学省、総務省、こども家庭庁(申請中)、厚生労働省(申請中)、全国高等学校長協会