全国一斉!国民討議会 富山大会

 近年、日本を取り巻く安全保障環境の変化等により、憲法と現実との間に乖離が生じていることに加え、国会では憲政史上初めて憲法改正発議の条件が整い、いよいよ私たち市民に憲法改正の是非を問う国民投票の機会が近づいてきています。

先月29日、富山ブロック協議会では「全国一斉!国民討議会 富山大会」と題し、TOYAMAキラリにて、18歳から40歳までの市民の皆様に実際に憲法について議論して頂き、生の声を集約すべく討議会を開催させていただきました。

・緊急事態条項の創設

・憲法9条

の2つのテーマで中立な情報提供を聞いて頂いた後に、グループで討議を行っていただきました。

IMG_5171

テーマ①

「現行憲法に緊急事態条項を創設すべきという意見がありますが、どう思いますか?」

1

(賛成)権力濫用を制限出来れば有事の際に迅速に対応できるので創設すべき

2位

(賛成)内閣による指揮命令系統の一本化と緊急災害時のマスメディアによる情報制限が必要

3位

(賛成)大規模な場合は内閣に、小規模な場合は市町村長に権限移譲すべき

 IMG_5418

IMG_5426

IMG_5447

テーマ②

現行憲法9条に自衛隊について明記すべきという意見がありますが、どう思いますか?」

1

(賛成)自衛隊が出来る事と出来ない事を明記すべき

2位

(賛成)平和主義の姿勢を貫くのであれば明記すべき

3位

(賛成)自衛隊を定義するためには、憲法上の矛盾を改正すべき

 IMG_5558

IMG_5668

IMG_5676

 

討議を行いグループ毎の発表後に投票を行い、以上のような結果となりました。

IMG_5688

IMG_5689

下記の国民討議会の集計結果と討議会のアンケートレポートも全国で開催したデータの結果も記載してありますので是非ご覧ください!!

国民討議会 集計結果

討議会アンケート結果レポート

 

今後も青年会議所では、憲法に関する運動を積極的に展開していきます。また、機会がありましたら多くの市民の皆様のご参加をお待ちしています!!

DSC_0073