1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

2312271629
2312271626
2312271629

公益社団法人 日本青年会議所

九州地区

佐賀ブロック協議会

佐賀ブロック協議会の様々な取り組み

WS000319
WS000319
WS000319

佐賀ブロック協議会について

公益社団法人日本青年会議所

佐賀ブロック協議会

2024年度 会長

園田 耕太郎 君

(一般社団法人佐賀青年会議所 )

公益社団法人日本青年会議所九州地区佐賀ブロック協議会について

親切心が作り出す明るい未来へ笑顔あふれる佐賀の創造
住み暮らす佐賀をこれまで以上に発展させる未来を描き、社会を先導するリーダーを輩出し続けるためにブロック内の会員の資質向上を促す機会を提供することで、一人ひとりの親切心で地域の未来が笑顔あふれるまち佐賀を創造し、ブロック協議会の役割として県内 7LOMに向け、日本・地区協議会とも連携を図りながら情報を常に発信をするために、各理事長とのコミュニケーションをとれる環境をつくり定期的にヒアリングを重ね、LOM の実情に合わせた支援や連携の強化を図ります。県内の LOM 単体が悩みを抱えるのではなくブロック全体で LOM と LOM の垣根を超えた交流し、情報を共有しながら協力できる体制をつくり出します。

基本理念・基本方針

基本理念

親切心が作り出す明るい未来へ笑顔あふれる佐賀の創造

基本方針

1. ブロック大会in佐賀大会の実施
2. LOM内支援における会員育成ブロックアカデミー事業
3. 第74回全国大会佐賀大会への支援
4. SAGAの魅力を体感する事業の開

佐賀ブロック協議会の青年会議所

会議体・委員会紹介

ブロック大会創造委員会
blank

委員長 水崎 隆志
(所属:一般社団法人佐賀青年会議所)

■第49回佐賀ブロック大会佐賀大会の開催
■佐賀ブロック大会における主管LOMとの連携
■ブロックファイナルの開催

ALL SAGA委員会
blank

委員長 藤本 有加
(所属:一般社団法人武雄青年会議所)

■ブロックの実績に合わせたLOM支援の確立
■全国大会佐賀大会主管LOMとの連携による佐賀ブロック内各LOMの協力体制の構築
■佐賀ブロック大会における佐賀JCとの連携

アカデミー推進委員会
blank

委員長 田古里 輝
(所属:一般社団法人鳥栖青年会議所)

■佐賀ブロックアカデミー事業の開催
■本会と連携した会員拡大支援の企画・実施
■SPFとの連携による防災意
識工場及び災害対応

事務局
blank

事務局長 高野 郁
(所属:一般社団法人陶都有田青年会議所)

■本会・地区・LOMとの連携
■諸会議の効率的な運営・議事録作成
■佐賀会議の開催
■HP及びSNS等の運営

財政局
blank

財政局長 北川 奈津子
(所属:一般社団法人武雄青年会議所)

■予算・決算の審査、予算の執行及び管理
■財政・コンプラ審査会議の開催
■各LOMの会計処理に対する支援

公益社団法人 日本青年会議所

九州地区

佐賀ブロック協議会

〒840-0805
佐賀県佐賀市神野西4-3-18
TEL : 0952-32-1565 / FAX : 0952-30-6964