日の丸チャリティーマラソン

平成29年4月29日に、2017年度の山形ブロック大会の開催地でもあります山辺の地にて、日の丸チャリティーマラソンを開催させていただきました。

昭和の日として祝日になっている4月29日ですが、皆様はなぜ昭和の日が休みになっているかご存知ですか?

国民の祝日のひとつで、昭和天皇の誕生日として祝日になっている。というのは、皆様もご存知かと思いますが、1989年に昭和天皇がご逝去され、当時は「みどりの日」としての祝日でした。それから18年の月日が流れた2007年に「国民の祝日に関する法律」の改正により、「みどりの日」は5月4日に変更になり、4月29日は「昭和の日」として新たに確立いたしました。

激動の日々を経て,復興を遂げた昭和の時代を顧み,国の将来に思いをいたす。と言った趣旨としている昭和の日ですが、我々青年も先達が作り上げたこの日本を、よりよい国にするために、そして未来の子供たちのために、これからも自分たちにしかできないことを、今だからこそ行動に移していかなければならないと思います。

日本JC 本会でも、日の丸チャリティーランSPECIALとして、日本JC本会と政府が共同で行う障害者支援プロジェクトキックオフを開催しましたが、我々山形ブロック協議会も志を同じうする同志として、開催をさせていただきましたので、ご報告させていただきます。

また、山形ブロック協議会として開催させていただいた募金総額としては、14,654円になりました。
集まったお金は全額、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック協会の方に募金させていただきます。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

DSC_0505 DSC_0510 DSC_0511 DSC_0513 DSC_0516