当協議会役員団は
2018年度 一般社団三次青年会議所 4月度例会に参加いたしました。

ブロック会長挨拶では黒瀬ブロック直前会長を輩出され、本年も多くのメンバーが当ブロック協議会に出向いただいていることへの感謝とともに、広島ブロック協議会のスケールメリットを生かした活動を通して、LOMに経験を持ち帰る学びの場として今後とも当協議会を活用いただきたい旨を話されました。

例会行事では、「豪傑から学ぶリーダーの真髄」と題して黒瀬ブロック直前会長の御尊父である公益社団法人広島県浄化槽協会会長 黒瀬 榮治先輩にご講演いただきました。

戦後間もなく組織された、清掃業界団体の成り立ちと変遷の経緯を辿りながら、行政・司法と堂々対峙して業界の発展のために身を削ってこられた黒瀬先輩のお話は、一企業の経営者に留まらない、業界全体を背負って戦ってこられた熱意と気概に溢れた、エネルギッシュなものでありました。

”結果を求めない曖昧な人間はリーダーたり得ない”
”いつでも挑戦者として戦うことを忘れず、どんなことでも頂点を目指せ”
”悩め、考えろ、苦労しろ。情報を読め、社会の空気を読め。何故があるから進歩する、失敗するから工夫する。”

人生の先輩からの熱いメッセージに、青年経済人としての覚悟と熱意を問われる場となりました。

 

 

 

 

30652619_1747086925359136_1787213650399967241_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30698653_1747086765359152_634866057404104616_n

 

30706022_1747086545359174_4499916214408323269_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30698392_1747084592026036_1292439972722129422_n