JAYCEEが公に誠を尽くす 希望溢れる熊本の創造

会長所信

  • HOME »
  • 会長所信

「JAYCEEが公に誠を尽くす 希望溢れる熊本の創造」

平成28年熊本地震で未曽有の被害を受けた熊本は、全国から続く支援や民間団体の復 興事業に勇気づけられ、行政が行うインフラ復旧の進展や九州の中央に位置する地理的優位性を活かした経済効果もあり、復興の兆しを見せています。公に誠を尽くすJAYCEEが、郷土愛と苦難を乗り越えてきた日本人としての誇りを胸に、真の復興へと進む市民とともに、人々の心が「和」となってつながる希望溢れる熊本を創造する必要があります。
まずは、真の復興への機運を高めるために、熊本で開催予定のラグビーW杯と女子ハンドボール世界選手権大会を地域発展の好機と位置付けたイベントを開催し、スポーツを通した地方創生の姿を示し、スポーツ立県への道を示します。そして、熊本経済活性化のために、市民と連携して地域資源の高付加価値化に努め、世界へと売り出し、熊本ブランドを確立します。さらに、地域が持続的に発展するために、会員拡大の支援と人財育成事業を実施し、各LOMの発展を実現します。また、アジアとの絆を深めるために、JCIASPAC鹿児島大会へ各LOMとともに参画し、国境を越えた友情を育みます。そして、市民との調和による地域の発展のために、第67回全国大会宮崎大会へ多くの会員で参画し、JCのもつ可能性への理解を深め、会員の運動への意欲を高めます。さらに、市民の日本人としての誇りを高めるために、憲法を含めた日本国の成り立ちを親子で学べる事業を開催し、日本国への教養と主権者意識を高めます。また、災害支援の強化のために、熊本地震における支援活動の問題点を検証し、発災初動期から機能する組織を構築します。
故郷の復興を己の使命として自己成長を遂げ、地域社会の変革に向け全力で挑戦し続けたJAYCEEが、「和」の精神性を兼ね備え、郷土愛と誇りをもち真の復興への道を進み続ける市民とともに、希望溢れる熊本を実現し、愛と希望溢れる国日本を創造します。

PAGETOP
Copyright © 熊本ブロック協議会 All Rights Reserved.