平素は徳島ブロック協議会のホームページをご覧いただきありがとうございます。
事務局長の山形です。
今月1日(土)ですが阿波池田青年会議所さん主催の事業である
・JCわくわくフェスタ
へお手伝いのため三好市へ行ってまいりました。事業当日のこの日は高知JCさんの周年と事業が重なってしまいましたのでブロック運営スタッフと小松島から誰も参加できないので自分が参加させていただきました。
 まずは入場口での記念撮影ですが私をネタに面白写真を撮ろうとする坂田理事長と岡田専務のガッツポーズが物凄く決まっております!
わくわくフェスタ2
さて今回JCわくわくフェスタという事業を見させていただいて思ったのが想像以上に凄い規模の事業である事にビックリしました。
坂田理事長からも事業の成り立ちや経緯など詳しく聞かせていただきましたが率先してメンバーを引っ張る理事長の思いが雨を押しのけたのか朝は大雨だったのに事業開催中は降っても小雨程度という奇跡!JR阿波池田駅前で
・たから探し
・水遊び
・ジオツアー
・飲食ブース
・仮面ライダーショー
などを同時開催しており何より印象に残ったのが事業に来ていただいている子供達の歓声や笑顔!JCは会員同士が会費を出し合って町おこしや町づくりを行っている団体です。朝からの雨で天候が悪い中で本当に多くの一般参加者が阿波池田駅前に来て賑わいある事業でございました。こういった通年事業がある事によってJCという団体の認知度も高まり参加されていた子供さん達の中から必ず将来、阿波池田JCさんの会員になるような青年経済人が生まれるんじゃないでしょうか。今回、参加させていただいた阿波池田さんの事業は本当に大きな学びをいただいたように思います。

後、凄いなと思ったのは事業開始までは雨の中、作業着で動き回りオープニング時にはワイシャツに着替え挨拶が終わるとJCポロシャツで動き回り背中でメンバーを引っ張る坂田理事長の姿が素敵でした。

 わくわくフェスタ3
↑開会式で挨拶をする坂田理事長↑
一通りの設営が終わり事業が始まってからは出店ブースで阿波池田のメンバーさんと親睦を深める事が出来ました。
 わくわくフェスタ4
↑飲食ブースで焼鳥を販売する阿波池田JCのメンバーさん↑

出向していただいているメンバーと理事長専務様とは月に1~2回は顔を合すのですがLOMメンバーさんとは小松島と阿波池田では距離が有り、なかなかお会いする機会は少ないのですが暖かく迎えていただきました。

そして何よりこの事業に参加させていただいて思ったのは阿波池田青年会議所さんは、この町に必要な団体であるということ!

駅前の賑わい、喜ぶ子供達、町を思い活動するJCメンバーとが重なり合うJCわくわくフェスタは素晴らしい事業でございました!