3月30日(土)福岡県飯塚市にて、40名もの多くの方々にご参加いただき、

子どもが多く生まれ育てやすい環境「多子社会」の実現へ向けた『国民討議会』を開催しました。

グループワークの第一部では『年々増えていく「高齢者の保育参加」』第二部では『新たな制度として「所得税

や住民税の軽減」』に対する賛否を問い、各グループ内で議論がなされ多くの意見が飛び交う素晴らしい

大会となりました。

今後も社会基盤強化委員会は多子社会の実現に向け邁進してまいります。

 

社会基盤強化委員会 委員長 野見山 勉