公益社団法人日本青年会議所 関東地区 埼玉ブロック協議会 2020年度公式ホームページ

埼玉ブロックアカデミー2020 飲食業支援プロジェクト 事前セミナー

飲食業支援プロジェクト「コロナ突破だ!埼玉プロジェクト」における、鎌田直前会頭と、飲食業経営メンバーによる事前セミナーです。

鎌田長明

公益社団法人日本青年会議所2019年度会頭
2020年公益社団法人高松青年会議所 特別顧問
鎌長製衡株式会社 代表取締役社長
株式会社情報基盤開発 代表取締役

鎌田長明写真-e1577600759727

日本JC 2019年度会頭鎌田長明君のJC論公開中

https://note.com/takeakikamada/n/na1d3212279a8

公益社団法人高松青年会議所事業
《 感染症対策「見える化」ステッカー 》

高松青年会議所は4日、飲食店での新型コロナウイルス対策の「見える化」を支援するステッカーを配布すると発表した。ステッカーに表示しているQRコードをスマホで読み込めば、飲食店で実施する新型コロナ対策を確認できる。飲食店の入り口などにステッカーを貼ってもらい、消費者に気軽に飲食店に足を運んでもらう。
同会議所の会員が飲食店に対策を聞き取り、飲食店の対策をリポートとしてまとめる。飲食店の店名と住所のほか、従業員のマスク着用の実施や消毒範囲、電子マネーでの決済の導入有無などがわかる。飲食店と利害関係のない会議所の会員が聞き取るため、客観的な飲食店の対策を消費者が判断ができるという。
高松市内の飲食店を中心に、100店舗を目標に6月下旬からステッカーを配る。会議所でこの企画を担当した鎌田長明氏は「飲食店の感染症対策がわかりづらいのが課題だった。わかりやすく伝えたいと考えて支援することにした」と話す。

 2020/6/4 日本経済新聞掲載

《 感染症対策「見える化」ステッカー 》特設サイト
下記ステッカーをクリック↓
https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO5999739004062020LA0001-PB1-1 (1)
高松青年会議所では、「飲食店等応援」ステッカー事業を行うことになりました。それに伴い、「飲食店等応援」ステッカー事業の特設サイトを作成致しました。本ページには、事業の概要、お申込み方法などが掲載されておりますので、ご賛同いただける方々は、是非ともお申込みのほどお願い致します。


2020年度
公益社団法人 日本青年会議所
埼玉ブロック協議会
第53代会長 内田 剛史君
(うちだ つよし)

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 43229総閲覧数:
  • 13今日の閲覧数:
  • 25034合計アクセス数:
  • 12今日のアクセス数:
  • 93昨日のアクセス数:
  • 1284月別アクセス数:
PAGETOP
Copyright © 埼玉ブロック協議会 All Rights Reserved.