神奈川ブロック協議会は9月4日、「第49回神奈川ブロック大会津久井大会」のプログラムとして「経済人会議「森の声」~積み木に未来をのせて~」を開催しました。

地域協働の重要性を理解し、行動に繋げてもらうことを目的に開催。新型コロナウイルス感染症拡大防止措置として、事前収録したものを放映。

2021年度のテーマである「共創」を目に見える形で体現すべく、第一部では間伐材を使用した積み木のモニュメントを作成し、神奈川県相模原市に新駅として誕生する、超電導リニアを中心に未来の神奈川県が光り輝くものになるジオラマ制作の模様を映像にしました。

第二部からは、「森林保全・管理について」の講演、トークセッションの映像をYouTubeライブで配信しご覧いただきました。YouTubeライブでは約130名がご視聴いただきました。

トークセッションでは、宮村連理様(NPO法人緑のダム北相模副理事長及び東京学芸大学附属小金井中学校教諭)、淵上美紀子様(一般社団法人さがみ湖森・モノづくり研究所代表理事及び株式会社エコナノクラブ代表取締役)を交えて「間伐材を有効活用するようになったきっかけ」や「本事業において子どもたちが学べること」についてお話しいただきました。

また、神奈川県がより良い発展のために、誰もが当事者意識を持って地域課題と向き合い、持続可能な成長と地域社会の自律的な発展を実現することが重要だという問題意識から、産業・学校・行政・民間の4者が連携した運動を展開させてきました。

本事業に参加された方から「親子で参加しました。間伐材や、森の再生、地域協働について改めて考えるきっかけになりました。近場にこんなに素晴らしい自然、森、湖があると知りませんでした。コロナ禍で遠出は出来ないですが、近場の魅力を再発見出来たのも良かったです。」と感想が寄せられました。

※本事業のアーカイブ動画がご覧いただけます。始まり~45分ごろまでが本事業となります。また、動画内の音声を文章にしたサイトもございます、聞き取りづらい部分がございましたら、そちらを参考にしていただけますと幸いです。

【経済人会議「森の声」~積み木に未来をのせて~】
アーカイブはこちら
↓↓↓↓↓
https://youtu.be/oFsqaYatb1U

動画の内容文章はこちら
↓↓↓↓↓
http://www.jaycee.or.jp/2021/kanto/kanagawa/?page_id=1215

森の声① 森の声② 森の声③