1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

2312271629
2312271626
2312271629

地方創生による地域経済活性化につながる仕組みの構築に向けた運動の推進

2024.01.26
2024.01.26

★経済フォーラムアーカイブ配信!

京都会議の経済フォーラム「Discover New JAPAN ~日本再発見の旅~」のアーカイブ動画を期間限定で配信します。

改めて、当日現地でフォーラムを見ていただいた皆様ありがとうございました。
地域がもつ観光産業の可能性を感じていただけたでしょうか。

第一部の講演ではデービッド・アトキンソン氏から、インバウンドが日本の経済成長の原動力となることを講演いただきました。

第二部のパネルディスカッションでは株式会社美ら地球の山田拓氏も交え、飛騨古川で仕掛けたクールな田舎をプロデュースする事業、地域でインバウンドを推進する上で成功の要素、将来を見据えた観光産業の可能性について意見を交わしました。

フォーラムの最後に、JCとしてどんどん観光に関わって欲しい、そして個人としても本業で地域観光に関わる人財になって欲しいという講師からのメッセージがありました。

私たちと一緒にインバウンド推進に挑戦し、地域を輝かせませんか。

配信期間は2024年1月29日から2月29日までの1か月だけの期間限定配信となりますのでお早めにご覧ください。

地域経済活性化会議
議長 佐藤 貴哉

blank
blank
blank

日本青年会議所の会議・委員会
新着情報

vol3-本編-2
図1
ハッカソン図1
図6
205
グロピ
バナー
vol2-samune2
第2回配信依頼__405gloall_kouhou_v4
vol1-samune