地域再興と「全うな日本人」の育成による誰もが夢を描ける香川の創造

JCの魅力発信委員会事業計画

  • HOME »
  • JCの魅力発信委員会事業計画

JCの魅力発信委員会事業計画

副会長  福山 裕史
委員長  続木 琢也

かつての青年会議所には、JCの魅力を熱く語る「豪傑」と呼ばれる人たちが大勢存在していましたが、その「豪傑」な先達は軒並み卒業され、現在LOMにおいては入会歴の浅いメンバーが多数を占め、会員数も減少傾向にあります。偉大な先達からJC運動の意義を引き継いだ我々が、JCの魅力や存在意義を理解した新たなる同志や我々の運動を理解した市民とともに、明るく豊かな地域の力に満ち溢れた香川を創造する必要があります。

まずは、香川から日本の未来を切り開くために、本会の事業・運動を推進します。そして、香川のJC運動の発展を推進するために、県内のメンバーが一同に集う6LOM合同例会を企画運営し、各LOMの方針や方向性を全体で共有することで、メンバー間の連携を強化します。さらに、本例会では会員数の底上げを実現するために、会員拡大の意義や必要性の理解を深められる事業を構築することで、拡大担当者だけでなく香川ブロック協議会全員で会員拡大に取り組み、JC運動の更なる発展に必要不可欠である人材の増強を推し進める意識を醸成します。また、各地における新たな人材の増強を実現するために、香川県内6LOMにて会員拡大交流会の企画運営を共同実施し、各地の入会候補者に対して香川ブロック協議会のスケールメリットを生かした交流の実施によって、JCの意義を情熱を持って伝え、JCの魅力を理解していただきます。また、香川県に住み暮らす市民をはじめ、幅広く人々へ我々の運動を理解していただくために、香川ブロック協議会HPの企画・運営を行い、各種事業の情報を積極的に取り上げ、我々の運動を広く発信します。

LOMの垣根を超えた友情によって固い絆で結ばれた我々は、明るい豊かな地域社会の実現を理想に掲げ新たなる同志となった大勢の情熱ある青年たち、そして地域の更なる発展に意欲を持ち合わせた市民とともに、地域に暮らす誰もが夢を描ける香川を創造します。

 

メンバー表

 

<事業計画>

1.本会の事業・運動の推進

2.6LOM合同例会(式典・事業)の実施

3.香川ブロック主導による会員拡大交流会の企画・実施【ブロ連】

4.香川ブロック協議会HPの企画・運営

5.その他

s-0910-sanuki-10001959

PAGETOP