2月4日(土)厳粛な雰囲気のなか、岐阜ブロック協議会内17会員会議所の理事長が一堂に会し、災害支援ネットワークの調印式が行われました。

この調印式は、岐阜ブロック協議会内各地会員会議所が、有事の際に日本青年会議所及び東海地区協議会と連携しながら迅速かつ的確に救助活動を展開できる組織体制をつくることを目的としています。

調印のセレモニーを経て、各地会員会議所の皆様が有事の際には青年会議所の広域ネットワークを活かし災害支援と復興活動にあたることを確認しました。

 

隱ソ蜊ー蠑十DSC_1524隱ソ蜊ー蠑十DSC_1441

隱ソ蜊ー蠑十DSC_1461