DSC_0098

 

1月13日(土)18時より、高松国際ホテルにて、公益社団法人 高松青年会議所 2018年度新年会が盛大に開催されました。

高松青年会議所のメンバー、シニアの皆様を中心に、香川県、高松市内の政財界の皆様が多数出席されました。

香川県内の青年会議所メンバーや、香川ブロック協議会のメンバーも参加されました。

動画上映ののち、松岡 敬三 2018年度理事長より、

「万里一空 ~信念をもって挑戦し続けよう~」をスローガンに、この1年走り続けていくことをご挨拶がありました。

せばなる なさねばならぬ 何事も ならぬは人の なさぬなりけり」という、上杉鷹山の言葉を紹介されながら、まちづくり事業、ひとづくり事業を中心に、メンバー一丸となって取り組まれることをお話されました。

香川県の子どもたちは、「自己肯定感」が全国でも非常に低いことを問題点に挙げられ、子どもや親に希望を持たせることが必要であること、

生産年齢人口の減少が進む現在、これまでの人口増加に頼った経済成長の考え方から、我々がグローバルな視点を持ち、多様な個性を作りつづけることで、新たな経済を作っていくタイミングにあることなどをお話されました。

その後、宮内 利弘 2018年度シニアクラブ会長浜田 恵造 香川県知事大西 秀人 高松市長日本青年会議所 四国地区協議会 北島 誠祐会長、そして韓国の天安青年会議所より、キム・ウン・ソン会長がご挨拶されました。

DSC_0045DSC_0050DSC_0059DSC_0061DSC_0066

多くの出席者の皆様で、にぎわう会場。
鏡割りのほか、役員、新入会員の紹介もありました。

DSC_0077
DSC_0087
DSC_0108

最後は出席した皆様全員で大きな輪になり、JCソング「若い我等」を合唱し、新年会を担われた谷口 雄紀 副理事長がご挨拶されました。
DSC_0130DSC_0142

設営、運営に携われた皆様、お疲れ様でした!