山形ブロック協議会2018年度公式ホームページ

やまがた創生委員会

  • HOME »
  • やまがた創生委員会

事業計画

やまがた創生委員会 委員長 山田 拓郎

 

やまがたでは少子高齢化が進行し、生産年齢人口の減少に伴い経済成長が鈍化傾向にある中、三世代同居率が高く、共働き率や女性の就業率も高くなっており、女性が働きやすい土壌があります。地方創生への意識を高め計画的に推進する我々が、やまがたの地域資源に誇りをもった県民とともに、女性が社会において働きやすく、個々の能力を発揮できる環境が一層整えられた、地域が活性化する魅力あるやまがたを創造する必要があります。

まずは、責任世代である我々がやまがたの経済成長を力強く推進するために、やまがた創生総合戦略に対する勉強会を開催することで、地方創生を計画的に実現する我々の意識を高めます。そして、女性の柔軟で新しい発想によりやまがたの成長を推進していくために、女性の能力を発揮できる検討会を実施し、女性の活躍推進に対する意識を変え取り入れる企業を増やします。さらに、家庭や職場や地域において女性がそれぞれの能力を存分に発揮できる環境を整えるために、県民に女性が活躍する必要性を広く発信するメインフォーラムを開催し、女性の働き方に対して県民の協力する意識を高めます。また、やまがたブランドを確立するために、自社のもつ価値を引き出し強みや特徴を把握できる企業ブランディングを学び、地域資源や活躍する人財を発掘して県内外に発信することで、やまがたブランドの認知度を高めます。そして、経済の活性化につながる国際取引を増やすために、同じ志をもつ多くの仲間が集結し世界中から日本に注目が集まる機会において、やまがたの魅力を発信することで、やまがたブランドに対する国内外のファンを増やします。

地域資源に誇りをもった県民とともに、地域創生への意識を高め計画的に行動する我々が、女性がそれぞれの能力を発揮できる環境が整備され、やまがたブランドへの認知度が県内外に高まり、地域経済と産業が活性化する夢と笑顔溢れる「やまがた」を実現します。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP