2019年度長野ブロック野球大会結果報告

2019年5月19日(日)に駒ヶ根市の早稲田実業グランドにて2019年度長野ブロック野球大会(公益社団法人日本青年会議所 全国野球大会 長野ブロック予選)が開催されました。
北信からは長野JC、中信からは松本JC、東信からは佐久JC、そして南信からは諏訪圏JCがそれぞれの地区を代表して参戦されました。
前日までの曇天を吹き飛ばす晴天の下で、準決勝を勝ち抜いた長野JCと松本JCが優勝とプライドをかけて決勝戦に進出しました。
実力伯仲と予想された決勝戦、序盤は長野JCが先行しましたが、中盤になり松本JCが怒涛の攻撃を見せて一気に逆転!それでも長野JCが深紅のユニフォームにかけた意地を見せ、事実上の最終回2アウトにてヒットあと一本で同点!という場面で痛烈な当たりを松本JCに浴びせますが、、、金城鉄壁!松本JCの歴史に残るダイビングキャッチによって長野JCの追い上げを見事振り切り激闘を制しました!

●準決勝第一試合
佐久JC 1-8 松本JC

●準決勝第二試合
諏訪圏JC 8-10 長野JC

●三位決定戦
諏訪圏JC 12-1 佐久JC

●決勝戦
長野JC 3-4 松本JC

松本JCの皆様、優勝おめでとうございます!

そしてご参加いただいた全ての選手の皆様のご健闘と、開催地LOMとしてご尽力いただきました駒ヶ根JCの皆様に心より御礼申し上げます。ありがとうございました!