誰もが笑顔になる つながりのある 富山の創造

会長所信

  • HOME »
  • 会長所信

「基本理念」

誰もが笑顔になる つながりのある 富⼭の創造

 

富⼭は暮らしや産業を⽀える重要な資源となっている美しい⼭と海を有し、変化にとんだ⾃ 然と豊かな⽔の恩恵を受け、持続的な経済発展を進めています。その⼀⽅で、⼈⼝減少と少⼦超 ⾼齢化は深刻な問題として進⾏しており、⾃然と共⽣しながら問題解決に向け地域で取り組ま なければなりません。富⼭ブロック協議会は地域に必要とされる組織として、⽇本の社会経済状 況を捉え、県内における課題に当事者意識をもって向き合い、各LOMと連携しながら運動を展 開する必要があります。

まずは、社会により良い変化を起こす⼤きなインパクトを与える運動を展開するために、⽇本 JCと連携を図りLOMの組織改⾰を推進し、柔軟かつ開放的な組織体制を構築します。そして、 社会で活躍できる⼈材を輩出するために、会員の資質向上と強固なつながりを構築するととも に、多様性のある拡⼤⽀援を⾏い、⼈が集う魅⼒ある組織を実現します。さらに、多様性と包摂 性をもった持続可能な社会を創るために、次世代や中⼩企業に向けてSDGsの普及を⾏い、S DGsを実現するコミュニティを形成します。また、県⺠が主権者としての責任を⾃覚した社会 を築くために、公開討論会を開催及び⽀援し、政治参画への意識の向上を促進します。そして、 県⺠の⽣命と財産を護る包括的なつながりがある社会を確⽴するために、災害⽀援ネットワー クを強化するともに、⾝近な⽇常⾯の安全保障に対して理解を深め、平和と安全を維持する防衛 ⼒に対する意識を醸成します。

富⼭ブロック協議会に脈々と受け継がれている「⼀県⼀⻘年会議所の設⽴精神」という創始の 魂とJAYCEEの誇りを胸に、県内各LOMがそれぞれの個性を尊重しながら、強固な結束⼒ をもって富⼭が⼀つとなり、変⾰の能動者としてこの地域の未来を語り、⻘年らしい柔軟な発想 ⼒と⼒強さをもって時代に即した運動を展開し続けることで、誰もが笑顔になる持続可能な富 ⼭を創造します。

 

「事業計画」

1.本会の事業・運動の推進

2.柔軟かつ開放的な組織改⾰を⾏うための事業の実施【ブロ連】

3.会員拡⼤の⽀援【ブロ連】

4.地域社会でSDGsを達成していくための事業の実施【ブロ連】

5.選挙における各種討論会の実施【ブロ連】

6.国⺠の安全保障の議論を起こす事業の実施【ブロ連】

7.ブロックアカデミーの事業の実施

8.地区フォーラムとなみ⼤会の⽀援

9.災害⽀援ネットワークの強化

10.JCの魅⼒を波及させる情報発信

 

PAGETOP