5月7日(金)東京ブロック協議会主催にて防災×経済再建委員会『社会はどう変わるのか~デジタル改革による新たな日常~』をYouTubeLiveによるWEB配信にて開催致しました。

記事-5月|防災×経済再建委員会-添付画像①-2

本事業を実施する背景として、新型コロナウイルスの流行はデジタル社会への移行を加速させ、日本のデジタル化への遅れを露呈した現状があります。デジタルテクノロジーは今後さらに進化を重ね、社会や経済を変化させていく事が予想され、デジタル社会に適応する基盤を構築する必要があり、本事業の実施に至りました。

記事-5月|防災×経済再建委員会-2-3

本事業は2部構成になっており、第1部では、衆議院議員でありデジタル改革・情報通信技術(IT)政策・内閣府特命担当大臣を務められる平井卓也大臣を御招きし、YouTubeLive上にて新型コロナウイルスの感染拡大が日本の経済や生活・働き方・医療・行政・教育・防災等、様々な分野での社会や価値観の変容をもたらし、企業は事業継続の危機にさらされ、環境の変化に対応できた企業と対応できなかった企業の差が拡大している事、そして、社会活動はもはやコロナ禍以前の状態に戻らない事を前提とすれば、固定概念を変革し、企業文化を変革する絶好の機会である旨、御講演頂きました。

そして、第2部では日本デジタルトランスフォーメーション推進協会代表理事森戸裕一氏×芳林健人委員長(防災×経済再建委員会委員長)との対談も実施致しました。

記事-5月|防災×経済再建委員会-4-5

変化が著しい今の時代で、何が求められており、この変化に対応するにはどうすればいいのか、大変貴重な学びの場となりました。
動画を見逃した方やまた見たい方は東京ブロック協議会HP(http://www.jaycee.or.jp/2021/kanto/tokyo/
又は、東京ブロック協議会YouTube(https://youtu.be/yjQqqrnHnG0)からご覧下さい!