6月13日に2021年度岩手ブロック協議会公認 SDGsアドバイザー養成講座が新型コロナウイルス感染拡大防止対策を実施し、
ハイブリッド開催にて開催いたしました。

ハイブリット会場である、北上市葬祭会館博愛苑の様子をお伝えします。

講座では、公益社団法人日本青年会議所『持続可能なビジネス推進員会』の石田 英誉委員長、高澤 翼君、高 穂栞君が講師として出席くださいました。
今まで、耳で聞いて理解した、聞いた時があるというSDGsを自分事として捉えられる様に、大変楽しく学べる講義を受講させていただきました。
第一部としては座学として、SDGsの基礎となる何故、今 SDGsなのかという事を今まで聞いたことでしか知らなかった内容を噛み砕いて誰にでも理解できるようにご講義頂き、SDGsの骨子や、全体像の理解を一歩進める事ができました。

また、第二部は『 Sustainable World BOARD GAME 』を2025年の岩手をスタートとし、5 年後の2030 年をゴールとして体験しました。
こちらでは、テーブルごとに作戦を練り頑張りましたが、満点には達することは出 来ませんでした。
ですが、理解しきれていない中でも、パートナーシップの必要性や、今のままでは 時間が足りないというのを認識することが出来た、貴重な経験となりました。

次回は7月25日に奥州市江刺にて第二回目の講座が実施されます。

岩手県各LOMからの出席者で SDGsを理解し、進むことによりJCの SDGsを推進するよう、学んでまいりますので、皆様ご協力の程、よろしくお願い致します。

1

2

3

4

5