7月3日、天候に恵まれ、奥州市ふれあいの丘公園屋外グラウンドにて、第6回JCカップU-11少年少女サッカー全国大会岩手ブロック予選大会を開催いたしました。

当日は、県内より12チームに参加いただき、来る7月22日・23日に開催される、東北地区予選大会への代表チーム選出のため、熱い試合が行われました。
U-11という事で、来年度のチームを作っていく上でとても大切な機会であるとともに、JCカップには、3本の柱があり、JCの特色あるサッカー大会です。

①グッドルーザーの精神 (青少年育成)
全力の真剣勝負をした上で、勝っても負けても相手を思いやれる強い心と精神力の育成。良いプレーには、敵味方関係なく勝算ができる心の育成
②ソーシャルインクルージョン(社会福祉)
ブラインドサッカーを通じて、多様化する社会での人と人との助け合いの精神の醸成と体験を通じた障がい者への理解
③地域の活性化
スポーツを通じて異なる地域の同年代と友好関係を築くと共に、スポーツの持つ力で地域に活力を与える

上記を柱に開催しました。

参加いただいた、子供たちは1試合、1試合全力でのプレ―やフレンドリーマッチを通じて多くのチームとサッカーを通じて交流や色々なプレーの学びとなったのではないかと感じております。
また、地域の枠を超えた試合は、これからの子供たちのサッカー人生において大きな実りになったのではないかと感じております。
そして、岩手ブロック予選大会は、盛岡市の【向中野FC】が優勝し、次の東北地区予選大会に出場していただきます。

また、コルジャ仙台ブラインドサッカーチーム様のご協力の下、ブラインドサッカーを全チームに体験していただきました。
実際にプロの方々の動画を見た後、実際にアイマスクをしての体験では、普段できているコミュニケーションが一切取れず、
声と音のみでのサッカーに戸惑いもあり、動画でのブラインドサッカーのプレイヤーのすごさを体感したのではないかと思います。
この体験を通じて、子供たちに障がい者への理解や障がい者を守るという助け合いの精神を育む一助になれば幸いです。

結びに、本大会をご支援いただきました企業並びに関係者の皆様、子供たちを参加させていただきましたチームの関係者並びに保護者の皆様、
なにより、真剣に1試合、1試合全力でプレーをした子どもたちに感謝申し上げます。ありがとうございました。

向中野FC様ホームページ
http://mukainakanosoccer.blog.fc2.com/

 

1 2 3 44-14-34-24567891011121314151617181920212223242526272829303132

333435

 

理 念

【心の豊かさ溢れ共感が生まれる岩手実現】

スローガン
【IF YOU WANT~ WE CAN BE LEADERS 明日を担う意志 ~】

岩手ブロック協議会へのアクセ スはこちらから↓
ホームページ URL:http://www.jaycee.or.jp/2021/tohoku/iwate/
Instagram URL: https://www.instagram.com/iwatebc/
Facebook URL: https://m.facebook.com/jciwateblock/?locale2=ja_J
youtube URL:https://www.youtube.com/channel/UCGA9qGoADnHCLBr0qbPmRcg