会長よりご指名をいただきました本年度愛知ブロック協議会最年少役員「ゆとり世代」の森田です。

広報関係とLOM支援を主に担当させていただいております。

 

【広報・支援】このキーワードを聞いて裏方の職務だとイメージされた方は少なくないと思います。

私自身も始めはそう思っておりました(ゆとり世代で目立ちたがりなので特に思いましたw)。

 

でも裏方って、とっても大事なんですよ!

せっかくの機会ですので担当させていただく、2委員会のお話を少しさせていただきます。

 

突然ですが、広報を事務的にやっていたりしていませんか?

 

伝え方ひとつでその内容の印象は大きく違います。

ごくごく稀な話ですがHPやSNSを見て入会につながったというお話も聞いております。

次世代広報デザイン委員会は、次世代通信(5G)を意識した広報の取り組みや支援にも力を入れて活動しております!

 

2020年3月よりスタートし2024年12月には人口カバー率90%以上を目標にインフラ整備が進んでおります。現在、まだまだ浸透はしていませんが、常に最先端をいく我々JAYCEEが取り組みだすことによって、組織の魅力をこれまで以上に伝えられることが出来、ブランディング向上にもつながるのです!

 

3月に5Gの基礎的な事を学べる公開委員会を開催させていただきました。

見逃してしまった方へ朗報です!

8月にも5Gの実践的なことにふれた公開委員会を開催予定です。

 

ご参加いただいた方にはなんと、時代の最先端をいく広報に繋げて頂ける知識を身に付き、これまでにない事業などにも取り入れられる!・・・かもしれませんw

これまで以上に発信する側も、受け取る側も双方がワクワクするそんな世界がもう来ています!

広報から33の革新へ!

 

そして、もう一つの委員会は愛知の革新支援委員会です。

 

他の会員会議所の事業や予算を調べるのって結構大変じゃないですか?

講師や会場探すのもいつも似たり寄ったりな所ばかりになってませんか?

 

愛知の革新支援委員会は県内会員会議所のどんな些細なお悩み事にもしなやかに解決するために日々取り組んでおります。

 

愛知ブロックに頼み事なんて出来るの?しょうもないことは聞けないしな・・・と思っていませんか?

 

なんでも聞いていいんです!!

 

我々、愛知ブロック協議会は常に県内会員会議所へ協力のお願いばかりです。

ならば我々にも皆様のお願いに協力させてください。共に支え合うことで組織としてのつながりが強くなるはずです!

 

講師の紹介や人的支援、懇親会の余興のアイデアなど、どんな些細な事にも大前委員長率いる愛知の革新支援委員会は、支援のプロ集団ですので必ずご依頼に答えてみせます!(※内容によっては答えられないこともございます)

 

共に協力しアフターコロナを生き抜く組織へと革新を起していきましょう!

 

大きく変わる社会情勢の中、まだまだ形を創る段階ではございますが、我々の取り組みが県内会員会議所のさらなる革新へと少しでもつながるよう邁進して参りますので、引き続きご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

※冒頭に裏方だと言いましたが本年度が終わるころには、1番目立ってしまうのではないかと密かにワクワクしながら委員長たちの支援に努めて参りますw