住みやすく活力のある島根の創造

会長所信

  • HOME »
  • 会長所信

 

公益社団法人日本青年会議所

中国地区島根ブロック協議会 会長所信

スクリーンショット 2016-12-30 15.10.30

 

島根ブロック協議会2017年度会長

渡部俊介

【基本理念】

住みやすく活力ある島根の創造

【中長期的な方向性】

島根県には美しい自然、古き良き文化・歴史、特色ある地域資源などの魅力を有するものの人口面、経済面での課題が顕著に見受けられます。そのため、国家や地域の歴史に対する自尊心を持った我々が、主権者意識を持った県民とともに住まいへの環境を整備し、経済面からも外部環境を変えていくことで生活水準を高めます。そして、島根の将来を担保する憲法改正輿論の喚起を行います。また、青年会議所の継続的な発展のために会員拡大に努めます。

【一年間の方向性】

まずは、地域の魅力を高めて行くために、行政機関と連携した定住に向けた事業により島根に住むことの魅力を発信し、域外からの定住を行います。そして、企業の投資や個人の消費を高めデフレ状態を脱却するために、根本的なデフレのメカニズムと島根の経済を取り巻く環境を理解し、行政機関とともに投資・消費拡大を促します。さらに、個々の権利・生活・安全といった根本的な我々の生活基盤を築くために、現状憲法解釈の問題点の県民共有を図るとともに国家に対する知識と意識を持って主権を行使できる人材を育成することで、今の時代に対応した憲法の形を確立します。また、島根の将来を担う会員会議所の継続的な発展のために、JCの魅力を発信しLOMに対して会員拡大の目標設定・情報共有・情報提供を行うことで、島根を先導していく青年会議所の会員数を増やします。

【一年後目指す姿】

まずは、域外からの定住に向け、地域の魅力が高まっています。そして、デフレ脱却に向け、公共投資・民間の投資・消費意欲が拡大しています。さらに、県民の豊かな生活を守るための基盤整備に向け、県民の声として島根の現状を踏まえた憲法改正の要望を提言します。また、会員会議所の継続的な発展に向け、青年会議所の会員数を増加させます。その結果住民の島根を創る意識が高まり、島根から誰もが夢を描ける日本を実現します。

【島根ブロック協議会の目標】

目標1 地域の魅力を最大限に生かしたまちづくりの促進

目標2 モノづくり大国日本の復活に向けた地方から創生発信【ブロ連】

目標3 地方から日本を豊かにするインフラ投資の促進

目標4 憲法改正に向けた主権者意識の向上【ブロ連】

目標5 スポーツによる地域間連携の強化と人材育成

目標6 国政選挙の在り方の創造

目標7 「全うな日本人」育成に向けた日本の正しい形の浸透

目標8 リーダー人材の育成と青年会議所会員の増加【ブロ連】

目標9 誇りある島根ブロック協議会の伝統承継

目標10 メンバー間のベクトルの一致による価値ある組織の醸成

 

 

 

PAGETOP
Copyright © 島根ブロック協議会事務局 All Rights Reserved.