公益社団法人日本青年会議所関東地区千葉ブロック協議会 2017

ブロック会員拡大委員会

ブロック会員拡大委員会事業方針・事業計画

ブロック会員拡大委員会

委員長 江﨑 勝博

LOMにおける会員数は、その活動規模や発信力に大きく影響するところであり、会員数の多寡によって活動形態もさまざまであります。また、LOMの会員数に対する意識もさまざまであり、会員減少に対する危機感にも差が生じているところであります。県内25LOMにおいて会員増強へのベクトルを合わせ、改めて青年会議所の存在・スケールを地域へ発信し、自立と共助の精神が織り成す和の心溢れる千葉を創造する必要があります。

まずは、各LOMの現会員数及び卒業予定者数の調査、入会規則等の聴取を行い、共有化を図ります。そして、拡大手法とその問題点の洗い出し、全国の拡大成功事例との照合、拡大に向けた見直しを促します。また、プロセスや結果から得られる会員拡大の醍醐味を共有すべく、会員拡大意識の醸成を図ります。さらに、改めて我々の運動意義・目的の理解を深め、それを伝播することでLOMの会員拡大と組織強化の支援を行います。また、各LOMの月間会員拡大数及び成功・失敗事例等の情報共有、さらなる拡大に向けた決起を行うべく意見交換の場を提供し、互いに磨き合う仲間の和を広げることによって、会員及びLOM間交流の活性化に向けた支援を行います。次に、「JCI JAPAN SMILE by WATER運動」の推進を図り、国際協力運動として各LOM・地域へ奉仕と友情の輪を広げます。また、関東地区内同志の結束を図るべく「第66回全国大会埼玉中央大会」への支援を行います。最後に、会員純増を達成したLOMの栄誉を称えると共に、拡大に対する当事者意識・継続意識、更なる意欲向上を図るため、拡大褒賞を実施します。

我々は、自らのLOMを見つめ直し、地域における存在意義を自覚し、地域への影響力を養わなければなりません。そして、青年会議所運動をもって自立と共助の精神を促進し、運命共同体の意識、つまりは「地域への心」を醸成し、和の心溢れる千葉を創造します。

事業計画

 1本会の事業・運動の推進

 2会員及びLOM間交流の活性化へ向けた支援

 3拡大褒賞の実施

 4「第66回全国大会埼玉中央大会」への支援

 5【ブロ連】LOMの会員拡大と組織強化の支援

 6【ブロ連】JCI JAPAN SMILE by WATER運動の推進

PAGETOP
Copyright © 2017年度 千葉ブロック協議会 All Rights Reserved.