公益社団法人日本青年会議所関東地区千葉ブロック協議会 2017

事務局

事務局事業方針・事業計画

事務局

事務局長 瓜澤 和忠

 我々は、千葉県という農工商共にバランスの取れた恵まれた環境の下、青年会議所運動をより発展させていくと共に、多くの市民を巻き込み、地域社会から必要とされる組織となるべく運動を展開していく必要があります。千葉ブロック協議会全ての活動の基盤である事務局が公益性を明確に持ち、LOMやメンバー、そして市民からより信頼される組織となることで、自立と共助の精神が織り成す和の心溢れる千葉を創造する必要があります。
そのために、千葉ブロック協議会の事務局業務を迅速かつ適切に行い、さらなる円滑化を図りより安定した組織運営を行います。そして、財務管理を会計基準及び各種税法の関係法令を遵守することでさらなる公益性向上を図ります。また、メンバーの千葉ブロック協議会の運動への参加意識向上を促進するために、各委員会の行う事業や運動の情報伝達・共有を的確に行いその魅力を発信します。そして、広報活動においてホームページやSNSを適切に活用し千葉ブロック協議会のさまざまな魅力溢れる運動を地域、組織を越えてより広く的確に伝えることで認知度向上を図ります。さらには、よりメンバーや市民を巻き込んだ運動の展開を促進するために、メンバーや市民から多くの意見や反響を調査することのできるシステムの構築を行います。そして、防災支援活動においては既存の防災支援ネットワーク運営規定及び組織図を検証し、広域災害発生時に対して的確且つ迅速に行動できる体制をより強化し災害に備えます。また、ちば家庭・学校・地域応援企業制度の登録を推進することで、千葉県内企業の魅力をより市民へ伝え郷土愛の醸成を図ります。
事務局は、千葉ブロック協議会の活動を支える基盤としての自覚と誇りを持ち、将来を見据えて獲得した知識と経験を次代へと確実に継承し、より公益性を向上させ、組織としてさらなる信頼性を獲得し、自立と共助の精神が織り成す和の心溢れる千葉を創造します。

事業計画

 1本会の事業・運動の推進

 2広報活動(ホームページ・SNS)の実施

 3会長及び役員の国際会議並びに諸大会参加のサポート

 4各LOM及び外部団体の問い合わせに対する対応

 5年度予算案及び年度末決算書の作成

 6諸事業の予算及び決算の審査

 7監査担当役員との連絡調整

 8LOM会計に関する相談窓口

 9費用対効果及び相対支出の検証

10公益目的事業比率の管理・監督

11災害に備えた災害支援ネットワークの強化及び災害発生時の支援

12千葉県企業の魅力を伝える事による郷土愛の醸成事業への参画推進

PAGETOP
Copyright © 2017年度 千葉ブロック協議会 All Rights Reserved.