活気に満ち溢れる魅力ある兵庫の創造

伊丹の魅力発信

  • HOME »
  • 伊丹の魅力発信

2017年6月

~伊丹市と自衛隊~ 伊丹市には陸上自衛隊伊丹駐屯地と陸上自衛隊千僧駐屯地があり陸上自衛隊第3師団は、近畿2府4県(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の防衛 警備・災害派遣等を主たる任務としております。 自衛隊の柱となる3つの仕事 【国の防衛】わが国の防衛 自衛隊の主な仕事は、わが国の平和と独立を守り、わが国に対する侵略を未然に防止するとともに、万一侵略を受けた場合にこれを排除することです。自衛官は「国の防衛」に直接携わります。 【災害派遣】くらしを守る 自衛隊は、自衛隊法に基づいて様々な活動をおこなっており、災害に対する行動としては、大きく「災害派遣」「地震防災派遣」「原子力災害派遣」の3種類を定めています。これを基に自衛隊は、自然災害をはじめとする各種災害の発生時に、地方公共団体などと連携・協力し、国内のどの地域においても、被災者や遭難した船舶・航空機の捜索・救助、水防、医療、防疫、給水、人員の輸送といった様々な活動を行っています。 【国際貢献】世界のために貢献する 国連平和維持活動への協力、海外における大規模災害発生時の国際緊急援助活動などの「国際貢献」をはじめ、スケールの大きな仕事につくチャンスがあります。 有事の際には自衛隊の方々のお力で国民の財産・生命が守られます。 自衛隊については賛否両論がありますが、自衛隊の災害派遣での活躍は周知の事と思います。 伊丹市では実災害に、救助活動が安全迅速且つ的確に実施できるよう、相互の連携強化を目的に、本市救助隊と陸上自衛隊第36普通科連隊が合同救助訓練を実施しました。 ~イベント紹介~ 平成29年5月14日(日)に第3師団創立56周年・千僧駐屯地創立66周年記念行事を行い、来場した約1万4千名の市民の方々に日頃の訓練の一端を披露し、併せて駐屯地内において装備品展示、戦車試乗、音楽イベント、レンジャー体験、制服試着、野外売店などのイベントを行い地域の方々と自衛隊がふれあう絶好の機会となりました。 陸上自衛隊伊丹駐屯地(伊丹市緑ヶ丘)にて3月31日と4月1日、『桜フェスタ2017』が開催され、多くの市民の方々にお越しいただきました。 また、8月5日(木)6日(金)に千僧駐屯地にて納涼行事を8月26日(木)には伊丹・川西駐屯地 合同盆踊り大会を行います。 地域に愛された自衛隊で毎年多くの市民が参加されおります。

 

2017年5月

第33回わんぱく相撲全国大会にむけて~第33回わんぱく相撲伊丹場所から全国大会まで~ 2017年05月28日 日曜日 9:00~13:00 2017年06月04日 日曜日 9:00~13:00(雨天予備日) 開催場所 伊丹市立相撲場(猪名野神社境内 兵庫県伊丹市宮ノ前3丁目6) 1977年に始まり、全国各地に普及した『わんぱく相撲』は勝敗を決めるだけの単なるスポーツ大会ではなく、 子ども達の心身の鍛錬強化と健康の保持増進を図るために開催されてきました。 子供たちが試合に挑むことで“たくましく生きる力”を育む、心の健やかな成長に必要不可欠である“相手を思いやる気持ち”を相撲が持つ礼節より学び、そして大会を支える人々への“感謝を大切にする”ということを目的として開催されてきました。 伊丹JCにおいても、健全な青少年の育成事業として取り入れられる様になり、今年で伊丹場所33回目となり、全国大会・兵庫県代表の出場者を選出してきました。 伊丹市内在住、在学の小学校1年生から6年生までの男女児童と伊丹相撲協会所属の小学生、そして日本ボーイスカウト兵庫連盟阪神北地区伊丹連絡会に加盟の各団所属の小学生が対象で、去年は過去最高の280人超えでした。 是非、子供たちの活発な相撲を見に来てください。子供の熱量の凄さを改めて知り、忘れかけていた情熱や気持ちが再燃する事をお約束します。

 

2017年4月

【伊丹まちなかバル・オトラク】 伊丹まちなかバル」とは・・・函館バル街が発祥で本州では伊丹が初開催です。 年2回春秋開催し、春は5月20日(土) 今回で16回目の開催です。(雨天決行です) 飲食店とまちの活性化を目指した食べ歩き・飲み歩きのイベントです。 1枚のチケット(1冊5枚綴り)前売りチケット1冊3,500円(5枚綴り) ※当日チケット1冊4,000円 バラ1枚800円と引き換えにお店でドリンクとバル特別ピンチョス(一品)を食べ、色々なお店を巡りながらグルメな、街歩きが楽しめるイベントです。 また「オトラクな一日」も同時開催します。 オトラクって? 飲食店で食べて飲んでいたら、フラリとミュージシャンがやってくる。…こんなことがあったら、ちょっと楽しいと思いませんか? ミュージシャンとサポーターの皆さんとでチームを40組ほど結成し、各お店を「流し」のように演奏して渡り歩き様々なジャンルのミュージシャン達がまちなかを演奏してまわります。 人気店は待ち時間もありますが、素敵な演奏を聴きながら待てるので、待ち時間も気になりませんよ。 伊丹まちなかバルはチケット販売数、店舗数ともに日本最大級!のお祭りです。 伊丹の地で美味しい料理を食べ、楽しい音楽を聴き、笑顔になってみませんか。 伊丹まちなかバルは、お酒がメインのイベントです。会場へは公共交通機関をご利用になってお越しください。 ここでお勧めのお店紹介! 創作イタリアン居酒屋『厨』 https://r.gnavi.co.jp/ecg3unhz0000/ イケメンシェフが作る創作イタリアンは女子が喜ぶ事はもちろん、ガッツリメニューもあるので、男性の胃袋も満足させてくれます。 もんじゃ焼き『弓場』 http://www.3album.net/s/yumiba/ 伊丹で『もんじゃ』を広めた若き店主、もんじゃ、も美味しいですが、是非お好み焼きも絶品ですのでご賞味ください。 アットホームなお店で夜中3時まで開いていますのでゆっくりできますよ。 老松道場・とり新 https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280306/28025485/ 伊丹は焼鳥屋さんが数多くあります。その中でも一番の老舗で、店の造りはザ!昭和。 料理も美味しいですが、お母さんの人柄が最高です。 鳥以外にも、各種ジビエを取り扱ってますので、他の焼き鳥屋では味わえないものが食べれますよ。 伊丹まちなかバルのFacebookページです。開催が近づいたら参加店のお店の情報などもどんどん掲載されますので、イイネしてね♪ https://www.facebook.com/itamimachinakabar/

2017年3月

【日米友好の桜】伊丹市の桜の名所のご案内 伊丹市は、苗木づくりや園芸産業が盛んな「花のまち」です。 知らない人も多いかと思いますが、世界的な桜の名所、米国ワシントン・ポトマック河畔の桜は、伊丹市東野産の苗木から育った桜なのです。 その桜が見る事が出来る場所が瑞ケ池公園(ずがいけこうえん)です。 瑞ケ池公園にはオオシマザクラ、ヤマザクラ、シダレザクラ、カンヒザクラなど10種類600本のサクラがあり米国ワシントンからの「里帰り桜」や子孫樹もあり多くの花を咲かせます。 また緑道で結ばれた昆陽池公園(こやいけこうえん)緑ヶ丘公園(みどりがおかこうえん)の3つの公園で約1300本の桜を楽しめます♪ 桜の見頃は4月上旬~4月中旬です。 天神川沿い、自衛隊伊丹駐屯地、有岡城公園、伊丹スカイパークなど伊丹市にはまだまだ沢山の桜の名所があります。 伊丹市は美味しい飲食店も多数あるので、桜を見た帰りに是非お立ち寄りください。 伊丹の美味しいお店の情報はまた来月に♪

 

2017年2月

伊丹青年会議所2月度例会「自分を変える技術(永松茂久氏講演会)」

人材育成のカリスマ、あの永松茂久氏が遂に初来伊丹!! 2月21日、伊丹シティホテルにて、開場18時 開演18時30分~終了21時で講演を行います。 伊丹で永松氏の講演が聴けるのはもう、最初で最後かもしれませんよ!? 永松って誰?その講演って勉強になるの?と思っている人にこそ、是非来て頂き、自分の目と耳で、判断して下さい。 講演が終わった時には、必ずあなたの人生観が変わっていると確信しております! 永松氏の名言を少し。 「成功や成長にショートカットなどない。人の成長は、やはり、どれだけチャレンジし、失敗をおかし、その中から自分なりの成功のエキスを見つけ出したかによる」 「一人の大きな感動が連鎖をおこしてやがてとてつもない渦になる」「この人が何をしてくれるか」ではなく「自分がこの人に何が出来るか」を考えれば、相手にとってあなたは必然的に魅力的な人になる。 『あなたには大切にしたい誰かがいますか? その人は笑ってますか? その人を幸せにするために、あなたは命をどう使いますか?』 少しでも心に響いたあなた!生の永松氏の言葉を是非聴きに来てください。 なお、限定150人ですので、すぐに席が埋まってしまうかも!? 講演後に大懇親会もやりますよ! お申し込みはこちらからお願いします。 https://form.os7.biz/f/d8e0870a/ 伊丹青年会議所メンバー一同、心より皆様のお越しをお待ちしております。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP