6月2日(金)
和歌山県自治会館において
北方領土返還要求運動和歌山県民会議
第37回総会が開催され、大原会長も議長とし議事の進行に務められました。

議題の採択とともに
「どうなる北方領土交渉」と題し
NHK解説委員室解説委員 山内聡彦氏
による講演も開催されました。

日本固有の領土である北方領土
外交問題ではありますが、その返還に向けて国に全てを任すのではなく
国民世論を盛り上げるため、しっかりと市民レベルでも運動を継続していかなければいけません!

問題解決には最終的に政府の外交努力にたよらなければならないのですが
我々はこの問題を風化させることなく次世代に伝えていく義務があります。
その為にも中学生に向けた事業を毎年行っています!

すべての日本人が強制退去させられて以降約70年近くが経ち
元島民の方々も高齢化や世代が変わり国際情勢も大きく変化しております!!

残された時間は多くありませんが、一刻も早い北方四島の返還に向け
諦めずに返還要求運動を継続していきましょう!!!

和歌山ブロック協議会 総務褒賞委員会
委員長 冨士利郎

20170602-1 20170602-2

20170602-5 20170602-4

20170602-3