高知の未来創造委員会

  • HOME »
  • 高知の未来創造委員会

高知の未来創造委員会事業計画
 
副会長  鴨居 永光
委員長  岡本 光平

 高知県は、人口の少ない隣接区を統合する「合区」が初めて導入された形で第24回参議院議員通常選挙が実施され、政権与党が改憲に必要な議席を獲得し憲法改正発議の条件が整いました。しかし投票率が低下したことでも分かるように、政治不信や憲法に対する無関心という問題も生じています。我々はこの問題に真摯に取り組み、明確な意志を持った輿論の形成を確立していくことで、教育に基軸を置いた高知を創造することが必要です。
 まずは、高知から日本の未来を切り開くために、本会の事業運動を推進します。そして、憲法改正発議の条件が整った現在だからこそ、高知県民一人ひとりが時代の主人公となり政治への参画意識を高め、憲法改正に対して明確な意思を持つことが必要です。また、国民の声に耳を傾け憲法の内容に触れた地域の声を憲法輿論として確立するために、我々JAYCEEは公正中立な立場でファシリテーターとなり、参加する国民を無作為に抽出し、改憲への確固たる意志の伴った憲法輿論が巻き起る国民討議会を開催致します。さらに、日本一投票率の低かった高知県の投票率向上のために、少しでも多くの主体的な政治選択が行われるための公開討論会の支援を行うことで、有権者が自分自身の政治や経済に対する知識を持ち、この国を憂うことのできる教育を通じて国民の主権者教育を高めます。また、高知の子供たちへサッカーの試合を通じグッドルーザーの精神を育む人材育成のために、JCカップU−11少年少女サッカー全国大会の高知県予選を開催することで、選手間交流や地域間交流を通じて相手を慮り敬意を持つ大きな心と強い精神性を育みます。
 我々JAYCEEは市民と共に地域の問題に対して向き合い、智慧を養い、教育再生を果たすことで、積極的な政治選択が行われることとなり、一人ひとりが希望ある未来を見据えて種を蒔き続け、若者と共に誇りと志を持った心豊かな夢を描ける高知を創造します。

<事業計画>

  1.本会の事業・運動の推進

  2.憲法改正輿論の確立に向けた事業の企画・実施

  3.公開討論会の支援

  4.JCカップU−11少年少女サッカー全国大会の高知県予選の実施

PAGETOP
Copyright © 高知ブロック協議会 All Rights Reserved.