第50回山形ブロック大会やまのべ大会の御礼

平成29年6月24日(土)・6月25日(日)の2日間に亘り開催させていただきました、第50回山形ブロック大会やまのべ大会。

主管を務められました峯田理事長をはじめとする一般社団法人山辺青年会議所メンバーの皆様には大変お世話になりました。また、ご来場くださいましたたくさんの皆様へ、改めて御礼を申し上げます。

開催1日目は県内17の青年会議所のメンバーが集い、中山町県野球場で開会式を行いました。
何年も前から山辺JCで同じ東村山にある中山町県野球場の掲揚台にJC旗を掲げたい・・・
そんな一言から始まったブロック大会への道・・・
決して多いとは言えないメンバーで、心を込めて準備から設営まで行ってくださいました。
そして、掲揚され、大会開会で行った始球式。
本当に心が震える、思い出深い開会式となりました。

2日目は、青年会議所メンバーだけでなく、一般の方をお招きし各分科会やメインフォーラム、東村山AGASUKEマルシェを山辺町民総合体育館内と中央広場で開催をさせていただきました。
メインフォーラムでは、先進技術を用いたAIやIoTに関する講演会とドローンの模擬体験、そしてVRの体験などを用いた事業を開催させていただきました。そう遠くない未来には、この2日間で体験いただいたことが、普段の生活の中に当たり前のようになる時代がくるかもしれませんね。
各分科会では、当ブロック協議会アカデミー委員会の事業発表会や、親子で学べる笑顔溢れるやまがたの未来についてのセミナー、他を慮る骨髄バンクセミナーなど、様々な分科会を開催させていただきました。
そして東村山AGASUKEマルシェでは、山辺町出身の峯田和伸さんをお呼びし大盛り上がりのライブや、山形ワイヴァンズのチヤなどを取り入れながら、山辺町、中山町の魅力が堪能できるブースの出店など、老若男女楽しめる大会となりました。

今年度のブロック大会は、

一期一会の覚悟!~「AGASUKE精神」あふれる新たなまちづくりの発信~

を大会スローガンとし、開催地であります山辺町・中山町に特化し、地域の魅力を来て頂いた方に感じていただこうという想いで開催をいたしました。
お陰様を持ちまして、3000名を超える方々にご来場いただき、東村山の魅力をお届けできたと感じております。そして、ご来場くださった方々の笑顔が何よりもの貴重な我々の財産となりました。
これからも我々山形ブロック協議会として、開催地域だけでなく県内各地域の発展の一助となれるように、そして、笑顔が溢れ誰もが夢を描けるやまがたに実現に向け、様々な運動を行ってまいります。
2日間に亘り、主管青年会議所であります一般社団法人山辺青年会議所峯田理事長をはじめとするメンバーの皆様、そして関係諸団体の皆様、本当にありがとうございました。

S_6305896171327S_6305896180321S_6305896193269S_6305896208389S_6305896222461S_6305907161015S_6305899616537S_6305910103550

S_6305899525049 S_6305899548282 S_6305899561259 S_6305899579875 S_6305899596578 S_6305899607152 S_6305899634994 S_6305899640854 S_6305899656592 S_6305899670154