想いを胸に、自ら描くゴールまで。

組織にはすべからく「存在意義」が存在します。
それは企業であれば「経営理念」、スポーツであれば「監督方針」、
我々、青年会議所であれば行動指針となる「綱領」等、
それはその組織における方向性や一番大切にしている
価値観ともいえるものです。

今回の講演ではデフバスケットボール日本代表選手
井上和(いのうえなごむ)選手をお招きし、
デフバスケットボール日本代表の監督方針の元、
井上和選手がどの様な個人の信条を携え、
その中で活躍をされてきたのかを対談形式を通して伺っていきます。

日時

9月14日(木)18:35~20:00

開催場所

刈谷商工会議所 2階大ホール

参加費

無料

対象

18~40歳の会社や各種団体、
所属する組織の中で活躍したいと望む方

申込みはこちらから

詳しい内容は刈谷青年会議所までお問合せ下さい。

index_img_01

デフバスケットボールとは?

【Deaf デフ】 =聴覚障碍者によるバスケットボールの事です。
主な特徴として選手は補聴器を外し、ドリブル、声、審判の笛等、
全く音が聞こえない状態でプレイをします。

↓↓↓↓↓是非Facebookページへのいいねをよろしくお願いします!↓↓↓↓↓