レポート作成の趣旨

本年度、日本の未来創造支援委員会ではデフレ脱却に向けアニマルスピリットを喚起する運動を展開しています。本レポートは、あらゆるアニマルスピリットを調査研究し、皆様にお伝えすることで、皆様の心の奥底に潜む情熱とアニマルスピリットを喚起してまいります。

今回はレポート第3回目の発信です。趣向を変えてアニマルスピリットをお伝えします!

★アニマルスピリットとは?

イギリスの経済学者ケインズが著書のなかで述べた言葉で、経済活動にある合理的行動ではなく、非合理的な心理的、感情的な要因をアニマルスピリットと称しています。本年度日本青年会議所本会は「未来への積極的な投資を行う精神」をアニマルスピリットと定義しています。

アニマルレポート2017第3弾~世界を視野に「龍」を描き活動するアーティストのアニマルスピリットとは!?~

目標はニューヨーク!斬新なアイデアでアートをより身近なものへと活動を展開。ライブペイントバトルとはその最たるもの。若手芸術家の育成、アートによる街づくりのへの参画、そして自らの肉体をも芸術の一部とするあくなき向上心。
将来に対する明確なビジョンを持ち、リスクがある前提でその一歩を踏み出す熱きアーティストである木全靖陛様のアニマルスピリットをインタビューしてまいりました。

【名前】 木全 靖陛 Yasunori Kimata

【内容】 画家、ライブペインター、陶壁家、ミューラルアーティスト、アートデザイナー

【ホームページ】http://www.kimatayasunori.com/

【木全氏のアニマルスピリット】

原点  龍2

木全氏

 

木全様取材

経世済民フォーラム~アニマルスピリットを喚起せよ~ 開催決定!

chirasi_1