青年会議所の特色はこの国際の機会にあり!!!

7/10~7/13まで公益社団法人日本青年会議所による【第31回国際アカデミーin姫路】が開催されました。
茨城県内からは5名のデリゲイツ(参加者)が代表として選出されました。デリゲイツとして参加されました堤君(水戸JC兼茨城ブロック協議会次世代育成委員会委員長)、中川君(土浦JC)、服部君(結城JC)、五木田君(牛久JC)、池田君(かしまJC)本当にお疲れさまでした。

国際アカデミーとは・・・
海外のJC(青年会議所)の代表が日本に集まり、国際レベルで活躍するリーダーとなるためのトレーニングを行います。海外と国内のデリゲイツは、原則として2人1組のチームを作ります。この関係を「バディ」とよびます。バディがいくつか集まって10人程度のグループを作り、このグループ単位で一緒にプログラムを体験し、ディスカッションを行います。議論を交わし、共に試練を乗り越え、いわば「同じ釜の飯を食う」生活を行っていく中で、世界中の明日のリーダー同志が友情を深め、自分の地域や国に留まらない発展や世界平和を確立することが目的です。この国際アカデミーは、毎年日本で開催されます。
青年会議所は世界レベルの組織であり、JCI(国際青年会議所)の目的は世界平和の実現です。「世界平和の実現に資する次世代のリーダーの育成」を目的として日本JCがJCIより公認を得た事業が国際アカデミーであります。

65778
国際アカデミー_180714_0001
国際アカデミー_180714_0002
国際アカデミー_180714_0004
国際アカデミー_180714_0003
国際アカデミー_180714_0006
国際アカデミー_180714_0005