おはようございます。

 

5月23日から27日までの5日間、

鹿児島県鹿児島市で「2018 JCI Asia-Pacific Conference 鹿児島大会」が開催され、

高知ブロック協議会からは会長と専務の2名で参加をしてきました!

 

大会テーマは「 CHESTO! Moving forward Boldly 〜チェスト!!大胆に前に進もう!〜 

大会コンセプトは「 “Change starts here.” 〜変化はここで始まる〜 

 

鹿児島は、歴史を紐解くと鉄砲伝来やキリスト教の布教など日本において地理的にアジア、世界に開かれたまちです。

また、「明治維新」を導いた多くの先人たちは鹿児島の出身であり、幼少の頃から郷中教育によって正義と心のやさしさを学び、

溢れる希望と爆発的な行動力をもって現代日本の創造に大きな功績を残しました。

 

 城山観光ホテルを拠点とし毎日様々なファンクションがあり、世界各国のJYECEEが交流し、学びある時間を過ごします。

特に盛り上がりを見せるのが、大会4日目にある「ジャパンナイト」。

IMG_5034

日本各地の地区・ブロック・会員会議所がブースを出店し、各地域のPRをします。

高知からは、(公社)高知青年会議所さんにブースを出店していただき、私はそこへお手伝いに参りました。

土佐のお座敷遊びで有名な「菊の花」「可盃(べくはい)」をみんなに体験してもらおう!とい内容のブースでしたが・・

IMG_5019

かなりの盛り上がりで、僕たちも大いに楽しませて頂きました。

他の地位のメンバーはもちろん、海外デリゲイツの多くの方々にも興味を持っていただき、言葉は通じなくても、心が通う、そんな時間を過ごすことができました。

これぞ高知の酒文化。

最終日は鹿児島アリーナで大晩餐会。

こちらも大いに盛り上がりました。

IMG_5102

今回の大会を経験して、

このような規模の事業を完結させた時の、運営側の達成感って物凄いものだろうし、

なによりたくさんの出会い・ご縁があったのだろうと思います。

来年のASPACはインドのゴアで開催です。

興味のある方は是非参加してみてはいかがでしょうか。

IMG_5150

画像は2018 JCI Asia-Pacific Conference 鹿児島大会記念グッズです。

現地に行った方のみが買うことができるグッズ、こういうのも楽しみのひとつですよね。

運営専務 寺村