「和」の精神をもって輪が広がる 愛と希望溢れる地域 高知の創造

会長所信

  • HOME »
  • 会長所信

高知県は、昭和60年度から始まった人口減少、若い人材の転出、市場規模の縮小が進む一方で、有効求人倍率は過去最高となり、産業振興計画の奏功から地産外商が進み、幕末維新博や熱き志を育み、坂本龍馬等を輩出した魅力ある歴史があります。地方創生と事業創生を成し遂げ、高知ブランドを世界に発信するには、和衷協力の精神を備えた広い視野を持つ人財育成に取り組み、人、企業、地域の活気が満たされる高知の創造が必要です。

まずは、高知県の市場規模の拡大のために、一次産業を中核とした地域ブランドを産官学と連携して構築し、商品やサービスの販売チャネルを増幅し、高知県の企業が世界に発信できる地域ブランドの構築を致します。そして、相手を慮る心を持つ人材育成のために、JCカップU−11少年少女サッカー全国大会高知県予選を行うことで、グッドルーザーの精神を持った人材が地域に育まれる大会を実施致します。さらに、地域のあるべき姿を考えることのできる人財を醸成するために、高知ブロック大会を開催することで、愛と希望溢れる高知を創造致します。また、人材育成と当事者意識を持った各LOMの会員拡大のために、奇跡を起こす人財と力を合わせることで、会員拡大の推進と支援を致します。そして、憲法改正輿論の促進のために、憲法論議の教育事業を執り行うことで、地域の改憲への当事者意識が培われる事業を実施致します。さらに、南海トラフ地震の発生時において俊敏で的確な災害対応をするために、四国地区、高知ブロック、各LOMとの災害支援ネットワークを構築することで、災害支援団体と防災への強固な体制構築を致します。

明るい豊かな社会を目指し実践躬行した我々は「個」の成長が成し遂げられるとともに、調和を果たし、震災への準備体制を完成させ地域に共感と信頼の輪が広がり、課題に対して先陣を切り持続発展を続ける高知が確立され、愛と希望溢れる国 日本を創造します。

 

<事業計画>

1.  高知ブランドの研究・発信

1. JCカップU−11少年少女サッカー全国大会高知予選

2. 高知ブロック大会の実施

3. 会員拡大の支援推進

4.【ブロ推】祖先や親を敬い愛情溢れる「家」的道徳を育む事業

5.【ブロ推】奇跡を起こす人材を育てるカリキュラム実施

6.【ブロ連】改憲を促進する教育事業

7. 【ブロ連】災害支援ネットワークの強化

 

公益社団法人 日本青年会議所 高知ブロック協議会
2018年度会長 岡本光平

 岡本光平

 

PAGETOP
Copyright © 高知ブロック協議会 All Rights Reserved.