全員が挑戦し続ける多様な価値と絆溢れる群馬の創造

群馬拡大アカデミー委員会

  • HOME »
  • 群馬拡大アカデミー委員会

群馬拡大アカデミー委員会 基本方針

 

委員長 六本木 学

  JCは、常に組織を若々しく保ち、1年ごとに様々な役職を経験することで、豊富な実践経験を積むことができる団体です。その経験を活かし、地域を牽引できる人材をより多く輩出し、明るい豊かな社会にしていくためには、会員の拡大を推進していくことが必要となります。そして、新しい社会をリードするにふさわしい人材へと成長していくためにスキルとマインドを磨き、その資質を向上させる必要があります。

本年度、群馬拡大アカデミー委員会では、各LOMの会員拡大の支援を行い、そのうえで、全LOMの会員の純増達成を目標として活動していきます。その目標を達成すべく、各LOMの情報、日本JCのJC拡大会議での情報などを共有し、切磋琢磨できる環境をつくるとともに、各LOMの状況に応じた適切な支援を行い、各地域の実状に合わせた、それぞれの効果的な拡大活動を推進します。そして、その中で得たノウハウや、各LOMの事例などを拡大担当者以外のメンバーにも発信し、全LOMで会員拡大意識の向上を図ります。また、アカデミー事業を開催し、入会歴の浅いメンバーを中心に、人間力としての視点、青年経済人としての視点、JAYCEEとしての視点から「地域を牽引するリーダー」について、改めて考え、学ぶことで、その資質を磨き、成長する機会を提供します。そして、アカデミー参加者への事業効果の向上を図るとともに、各LOMのメンバーへアカデミーの魅力や自己成長できる場であることを浸透させ、今後のJC活動への参加意欲を高めます。

全LOMで会員拡大を達成し、アカデミー事業で人材育成をすることで、地域発展のための人的要素を強化します。そして、それぞれの地域をよりよい方向に導き、その土壌を基盤としたJC運動を展開してもらうことで、多様な価値と絆溢れる群馬を創造します。

 

<事業計画>

1.会員拡大の支援

2.人材育成のための研修事業

3.上記い付帯する調査・研究・立案・実施その他一切の事項

PAGETOP
Copyright © 群馬ブロック協議会 All Rights Reserved.